Driver's High


Home > 自動車 > 光と影を抱きしめたまま

光と影を抱きしめたまま
Posted: 2021年6月18日 00:13 自動車

よく考えてみたら両方影じゃねーか。

***
何やらスカイライン界隈が騒がしいけれども、残念ながらこれはZ35を発表した頃からその徴候が読み取れていたのだよな。

「Z35のシャーシは34のキャリーオーバー」

つまり、Z34のシャーシベースということは大元を辿れば2001年登場のFMプラットフォームに辿り付くわけで、同じシャーシを20年使い回していることになる。

更に言えばFMプラットフォームは日産の中大型乗用FR車の汎用プラットフォームでもあるので、Z35でここを一新できていればスカイラインやフーガなどの新型にも道筋を付けることができた。

ところがそれをやらなかったものだから、「すでにニッサンはマトモにこのクラスの新型車をマトモに開発していない」というシグナルをZ35で大々的に発信する羽目にもなったのである。

逆を言えばニッサンも流行りのモジュールプラットフォームコンセプトのCMFを展開しており、この一群としてZ35が新シャーシになっていればもっとニッサンも強気に出れたはずなのだが・・・?

***
ノートオーラ。

ガワだけ膨らませて基本ボディは全く一緒って、昔の3ナンバーセダン・・・というかシーマみたいやね。

名前がサブネーミング扱いなのがシーマと一緒。
たぶんFAST覗いたら同一車種扱いされてそう。
(31シーマはセドグロと区別されていなかった)

型式もFE13・・・これ次期型は名目上ノートとオーラに分離するんじゃないか・・・型式上の関連性は保ったまま。

こういうところは何気に30年経っても変わってないんですね。

***
でも結局のところ、とりあえずノートはノートでも上級化=3ナンバー化っていうのは、ナンバーで格を計る高齢者向けって感じがぷんぷんする。

海外向けにもこれとと同じボディが用意されてるってわけでもないみたいだし・・・

まあ、先代のメダリストがある意味で評判悪かったんだろうね。
そこらへん走ってるノートと何が違うのか分からないって。
こういうとこに謎に敏感なのは日本らしいというか。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking