Driver's High


Home > RCカー > ジムニーwwww

ジムニーwwww
Posted: 2015年5月19日 22:07 RCカー

MF-01X.jpg

http://www.tamiya.com/japan/products/58614/index.htm

ジムニーwwwww

個人の改造レベルでは存在していたMシャーシの4駆、遂にキットとして登場するわけである。

それの第1弾がジムニーw

なんちゅう選択肢だ、と思うと同時に、こういう新製品系では如何にもこの後オンロードモデルが出ますというシャーシでもオフロードモデルが先行して出ることが割りとある辺り、今もRCの基本はオフロードモデルなんだろうか?

しかし、Mシャーシは当然4独サスで、恐らくこのシャーシにしてもジムニー専用ではないので、4独のジムニーというあり得ない仕様になっているわけだが(笑)、まあこの辺りはCC-01やその他クロカンシャーシのドナーとしてスペアボディが大量に売れるという自体になりそうな気がする(笑
(勿論、Mシャーシとあれらのクロカンシャーシは寸法がまるで違うので、改造シャーシの、ということになるが)

最も、CC-01なんかのクロカンシャーシにしても、当然シャーシ自体は汎用なので、CC-01だとランクル40なんかが前輪独立サスになってるとかの矛盾があったりするわけだから、足回りの形式とか気にしてても仕方ないのかもしれない。

***
むしろ、コレを気にMシャーシのコンペティションモデルなんかが大手を振って出てきたりしてね。

元をたどれば今のツーリングカーも、バギーカーから派出したスケールラリーカーの片手間でGT-Rも出したら、そっちが大ヒットして定着した、という歴史があるからだ。

***
でも素性を見てるとモーターをケツに乗っけてるみたいだから、重量バランス悪そうだなぁ・・・

***
TA02SW.jpg

http://www.tamiya.com/japan/products/84399/index.htm

グダグダとRCの話をしていたら、スポット生産でTA02SWは復刻されるのか。

中身はTA02SW唯一のラインナップだったポルシェ。
但し当時と違ってスポンサーデカール(タイサンスターカード)はナシ。

まあポルシェはホイールベースが2センチ短いだけに、ボディだけ復刻してシャーシは最新というのが今のラインナップではできないだけに、シャーシごと復刻する形なのか。

TA02は原設計のバギーカーであるマンタレイの面影が色濃く残っていたTA01をよりオンロード向けに改良したシャーシで、実質的にはTA01のマイチェン版に近いのだが、TA02のワイド系シャーシはこの01・02兄弟の中では非常に特殊な存在で、確かにTA02シリーズなのだが足回りなんかはTA01のものに戻されたりもした。
(これは副産物的にコストを掛けずにワイドトレッド化やショートホイールベース化ができるというのがあったようだ)

このシャーシも存在自体は非常に希少ではあるが、ボディ自体はTA03RSのPIAAポルシェにも流用されていたはずなので、流通量自体はそこそこありそうである。

何故ならば、シャーシ形式やボディが百花繚乱状態だったTA03全盛期においては、数あるシャーシ形式の中にTA03RSというリヤモーターのSWBシャーシが存在しており、これがまたコーナー性能の差からタミグラガチ勢には大変良く売れた。

そして当時そのTA03のショートシャーシに載り、かつタミグラのようなコンペティションシーンで活躍できたボディがポルシェだったからだ。

従って、SWBシャーシ自体は通常のボディが使えないが故に元々ラインナップは少ないのだが、ボディ自体の比較的流通量は多かったものと推測されるのである。

最も、タミグラ勢が愛用してたのは同じ911でも車高が更に低いGT1の方だった気もするが。

***
でも、そういうのを考えると、仮に02Wが復刻されたとしても、可能性が高いのはクラリオンGT-Rかなぁ。

あれなら、スポンサーデカールを外しても「ニスモGT-R」と言い張れるし。
(ニスモGT-R=ル・マン出場のために無理やりでっち上げたFR・ワイドボディの33R)

IMSA300ZXなんかは市販車とボディ形状が違いすぎるし、我が心のカストロールスープラは一応TRD3000GTと言い張れないこともないかもしれないが、細部のディテールは当然違う上、明らかな差異点としてTRD3000GTには無いフレアのオーバーフェンダーが付いてしまっている。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking