Driver's High


Home > 自動車 > SKYACTIV-D 1.5

SKYACTIV-D 1.5
Posted: 2014年6月11日 01:42 自動車

http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201406/140610a.html

105馬力か。

このクラスのディーゼルエンジンとしては平均レベルであると同時に、SKY-Dのコンセプト的にはもうちょっと効率重視方向かと思っていたけども、思っていたよりも馬力もあるな。
(ルノーの例の1.6リッターディーゼルは例外?)

デミオ向けではもうちょっと低いかと思ってたけど、やっぱりどうしても価格帯的にやや高めになる=プレミアム戦略を取る以上、POWWWWWEEEEEEEEERRRRRRRというプレミアムを付けるというのは、今までと同じか。

でもこれだとCX-3とかに積むときもこのまんま(?)なんだろうか。

まあCX-3がどの程度の車格になるかは知らないけれども、今のベリーサの代替モデルとも言われてるから、テンゴクラスのエンジンでも過不足無く取り回せるサイズ───つまり大きくてもジュークくらいのサイズならば不足はないといえば不足はないけど。

逆にプレミアムカーとして企画されているCX-3で「このまんま」はちょっと物足りないけど、アクセラにはこれを「このまんま」すぐにでも積むべきだとも思ったり。

しかし、パッソを上回る燃費(MT車?)ってことは、リッター30km常時走る車になってしまうのか。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking