Driver's High


Home > 自動車 > あふぅ

あふぅ
Posted: 2012年12月 9日 04:37 自動車

この記事は、マツダ、アテンザ ディーゼル車の出荷は2013年2月後半について書いています。

結局マツダが生産にもたついてるからディーゼル補助金は盛大に余りそうなんだって(笑

まあこの補助金は電気自動車とも共用のはずですから、リーフとかEVもずっこけてる現状では減りようもないっていうか。

アテンザも先週の時点で2月末登録ができるかどうかって話だったから、うーん。
結局焦って契約する理由が無いんだよねえ・w・

でもこの補助金は年度ごとに区切られる類のものなので、持ち越しはナシ。
それどころか来年度もあるかどうかは不明なわけで。
(あったらあったで今度はマツダ系の車の登録が本格化するのと、デリカに追加されるそうなので、今年度までよりは速く捌けそう)

電気自動車とクリーンディーゼル向けの補助金は数年前から手厚く用意されているけれども、そろそろかつてのハイブリッド車への補助金みたいに、打ち切りもありそうだ。

でもマツダは90年代の暗黒期に色々と工場とかも手放してしまったのか、現状では明らかに生産能力が需要に対して足りてないけれども、たぶん工場増やす予定は無いんだろうなぁ。

まあ増やしたら増やしたで需要が一服したときにマツダレベルのシェア&ラインナップだとまた死にかけるという問題もあるので、増やしようもないんだろうけど。

そもそもクリーンディーゼル補助金は6年縛り付の諸刃の刃だから、1回契約を取ってしまうと余程のことがない限り買い替えは6年後、ということになるからして。

やっぱりマツダは法規対応が面倒だから商用車撤退じゃなくて、せめてボンゴの新型出さないとダメだよ。

何気に膨大な代替需要がある気がするんだけど。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking