Driver's High


Home > RCカー > THE DRIFTMA@STER

THE DRIFTMA@STER
Posted: 2012年1月18日 02:37 RCカー

ドリフト向けのセッティングについてはよく分からんのだけど、昔のTA03のオプションパーツであったトルクコントロールユニット(前後のトルク配分を変えるパーツ)みたいな、前後のトルク比を変えるセッティングが大流行みたいだけど、どうなんじゃろ。

ワシらがTA03で遊んでた頃は、トルクコントロールユニットって典型的な地雷パーツで、付けてる人間ほとんど居なかったけど。
(ワシもダブルワンウェイまではやったけど、TCUまでは手を出さなかった)

でも、まあケツカキだのなんだのでそういうセッティングに価値を見出すのは大変よろしいことだけれども、マエカカナイって一体どういうセッティングだ。

トルク配分を変更せずに「マエカカナイ」ってセッティングを考えると、要は相対的にフロントのトラクションの掛かりを低くするようなセッティングが考えられるが。

となると、フロントをギアデフみたいな差動制限効果の無いデフにするのが一番だと思うがのう。

ドリフトだと、リヤは最低でもボールデフ、多くの人はデフロックでオープンデフなんてたぶん居ないだろうから、こっからリヤを強くしろって言われたら小手先のセッティング変更くらいしかないんじゃないか。
だからフロントってなるんだけど、フロントは何があるんじゃろ、でもワンウェイだとスロットル入れてる間はデフロックだしねぇ、やっぱり結果的に一番トラクションが「抜ける」のはギアデフってことになるけど。
まあワンウェイデフの回頭性を使ってノーズを入れて~ってやってる人は居た気がするけど、あとはデフと比べれば微々たる差かもしれないけどサスとか足回り弄るしか。

ウチはこの辺りは完全にグリップ派だし、経験上ドリタイヤ履けばどんな車でも横に滑るからセッティングもクソもないんじゃね?って思ってるくらいだし、何よりも何を意図しているのか読み切れないので、いい方法が思いつかん。

***
確か、トルクコントロールユニットって前後のトルク比を変える以外に、フロントのカウンターシャフトにもトルクスプリッター(センターワンウェイ)も付けて、スタンバイ4駆みたいな使い方ができるようにって意図もあったんだよね。

何故不評だったかっていうと、当時のTA03はまだTA01系の基本設計が残ってるようなロスの多い構造だったから、2駆の駆動効率の高さと4駆の安定性を両立させようとした目論見があったっぽいけど、実際使ってみると当時のツーリングカーの嗜好的には完全に裏目に出たと。
(2駆の不安定さと4駆のロスの多さ・曲がらなさを両立したような車になったらしいw)

結局、当時のツーリングカーを嗜んでいた人たちは押し並べてコンペティション志向で、いわば2駆のコーナリングと4駆のトラクションが欲しい人はたくさん居たけど、これなら単にフロントワンウェイとかで十分だったってわけw

ドリフトなんてツーリングカテゴリーが成熟し切った90年代末頃から徐々に出てきたカテゴリーなので、TA03が現役だった頃にはこういうパーツって需要無かったんだよね。

トルクスプリッター自体は単独オプションとしても設定があって、これはワンウェイデフほど鋭いコーナリングは不要だけど回頭性を上げたい人たちにはよく使われていた。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking