Driver's High


Home > TBエボリューション5 > お久しぶりのRC

お久しぶりのRC
Posted: 2006年9月 2日 18:48 TBエボリューション5

ディーノへ。・ω・)

★クラッシュできない車
まあ、この車に限らず当たり前ですが(笑

今回は新品のスパーとピニオン付けて、バックラッシュも完璧だったのに、気が付くと1/8周ずつくらい物凄いスパーに傷が入ってたりする。
パーツの状態は上の通り、特に路面に砂が浮いていたわけでもないのに、一部分だけ異様に削れていたりするもんだから何事かと思ったら、どーもエボ5の場合、スパーがシャフトと事実上一体の構造になってるから、クラッシュするとモロにスパーにダメージが行くっぽいね。

つまり、クラッシュする>一瞬シャフトが撓る>よってスパーが動いて一瞬バックラッシュがズレる>駆動力が掛かってたりするとスパーにダメージ・・・という具合ではないかと思います。

★タミヤB
本日も暑かった・・・のは15時くらいまで。
15時くらいから曇ってきて、時間帯も時間帯だったから急激に気温が下がり、それ以降の気温は体感では25?28度くらいといった所。

つまり、そこまで涼しくなるとタミヤBは喰いません。
最後の2パック(16時過ぎ以降)はほとんど喰ってませんでした。
夕方に差し掛かる時は、そろそろタミヤAとかの柔らかめのタイヤ要るね。

★足回り
気が付いたらリヤの車高が心持ち下がっている。
何となくキャンバーを計ってみたら前より角度が大きくなっていたから判明。

もちろん、意図的に下げたわけではなく、アッパーアームやサスブロックも特に変えていないので、キャンバーが下がる要素があるとすれば車高が自然に落ちた以外無い。
そういえばストロークもちょっと少ない気がするし。
そろそろOH?

ちなみに左右の値は一緒なので、クラッシュが元で狂ったわけでもないと思います。

★ギア比5
全く問題なし。
スピードは上がったけど、加速フィールは大体同じ。
欲を言えばモーターをメンテすればもっと速くなる予感。

でも覚悟はしてたけどディーノじゃちょっと狭かった(笑
まあ、エリアノースGPコースを考慮した最高速重視なので、ディーノみたいな一般的なEP向けコースなら従来通り5.5辺りか、もうちょっと高速型でも5.2かな。

ただ、ここまでギア比を上げてくると、バッテリーのコンディションも結構走りに効くね。
バッテリーによってパンチ力が全然違った。

★足回り
なんかいつもより神経質な動きだ・・・と思ったら、サスブロックのネジが緩んでた。
それで出るガタといえば、TA05の足回りのガタよりちょっと大きいくらいだったけど、これだけで動きが全然違った。
締め直したらいつも通りのどこまで行っても弱アンダーのいつもの走りに。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking