Driver's High


Home > Archives > 中古車 Archive

スーパーエクシード
Posted: 2016年8月22日 15:06 中古車

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4956716015/index.html?TRCD=200002

そういえば初代パジェロってナローボディにもエクシード系みたいな上級モデルとかV6モデルが有るのよな。
(この車はディーゼルだから「スーパー」ではないけど)

パジェロが流行り出したのがちょうどシーマなんかと同じような時期で、その時期っていうのは税制改正があって3ナンバーが買いやすくなった時期とも重なるから、そういう上級モデルはそういう改正に合わせて出てきたように見えるけど、実際にはV6モデルは87年か88年辺りに出ているので、シーマ同様そういうのはあまり関係ない。
(まあいきなり明くる日からそういう税率が変わることはあり得ないから、将来を見越して設定したのかもしれんが)

当時のパジェロはどんどん上級仕様が追加されていく形で進化していったので、エクシード系登場→V6登場→ワイドボディ登場の過程を踏む間に、「ナローボディのスーパーエクシード」などという今思えば結構な珍仕様が誕生していた。

2代目ではナローボディは基本バリューレンジで、ガソリンモデルもJ-TOPの1グレードを除くと設定が無かったので、特にナロー×V6ともなると初代特有の組み合わせである。

で、確か新車情報でパジェロが取り上げられた回に出ていたモデルがナローのスーパーエクシードだったと思うけれども、実際どの程度売れたんだろうな。

3ウェイ2トーンが一世を風靡したのは2代目の話であるし、上級グレードはワイドボディとも並行して設定されていたから、いくら全盛期のパジェロでもナローのV6は非常にお買い求めづらい仕様だったと思われるが。

***
これに匹敵する珍仕様は3代目の中期頃まで設定のあった「ショートのスーパーエクシード」だと思う。

パジェロのショートモデルは基本的には若向け・スポーツ向け色が強かったので、2代目でもいわゆるエクシード的な豪華仕様は設定が無かったが、その上級志向が極まった3代目ではショートにもエクシード系の設定が出来たのだ。
(結局全く売れなかったのか途中で無くなって元の鞘になったけど)

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

これ・・・じゃないかなぁ、と。
Posted: 2016年7月31日 11:47 中古車

JG50_056.jpg

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4889429488/index.html

車体番号:JHG50-003453
モデル記号:JNHG50GAE/C3
製造年月:91年3月
グレード:標準仕様
カラー:KJ6(ブルーイッシュブラック)/W(グレー)
装備:コノリーレザー+ルーフモール

うーむ。

すでにプレジデントもだいぶ廃車が出ているみたいなので、なかなかヒットしないことも多いのですが、手元の資料で92年生産車で引っかかる末尾453の車はV仕様で、製造も3月になるので、この車ではないんですよねえ。

で、黒のグレーのコノリーとなると、直近ではコレしか見当たらない。

プレジデントは不思議な車で、こういうのって流石に受注生産だと思うのですが、その割りに登録落ちが結構見つかったりするのですよね。
(明らかにデッドストック状態だった10年式の前期型とかはぶっ飛びましたけど)

だから真っ当に初年度登録を元に判断するとなんじゃこりゃ?となったりする。

この車も何らかの事情で1年くらい売れ残ったあと、誰かが引き取ったんでしょうけど、それから25年も経って1万kmちょいしか乗ってないという謎個体。

うーむ。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

MLEBRUAY32TZAKYEQ-
Posted: 2016年7月29日 18:37 中古車

Y32_027.jpg

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k222426445

車体番号:PBY32-011058
モデル記号:MLEBRUAY32TZAKYEQ-
製造年月:91年10月
グレード:セドリック・V30ツインカムターボグランツーリスモアルティマ
カラー:KH3(ブラック)/W(モーブブラック)
装備:寒冷地仕様、ABS+エアバッグ、サンルーフ+ヒーターミラー、デジタルメーター、本革シート

コレ前にもみたこと有るような・・・と思ったら8年前に捕捉していた個体のようだ。

自分が見たことあると思っていたのとは別だったけど。

***
元々廃車率が高いと言われるY32でも、グランツーリスモ、特にアルティマは割りと生き残ってますね。
これも結局あれから8年間も生き残っているわけですし、割りと大量に付けられたオプション群がそれを後押ししているように思います。

最も、目立つオプションは色々付いてますが、コレでもフルオプションには程遠いっていうのは恐ろしいところですが。

フルオプションのアルティマって、何台作られたんでしょうね・・・。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

LVではない
Posted: 2016年7月 4日 16:49 中古車

Y32_025.JPG

Y32_026.jpg

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4810766953/index.html

車体番号:PBY32-416748
モデル記号:MLEBGUAY32TDA-2GQ-
製造年月:93年3月
グレード:グロリア・V30ツインカムターボグランツーリスモアルティマ
カラー:KK0(ダークグレー)/W(モーブブラック)
装備:サンルーフ、デジタルメーター+マルチAVシステム+DSP、本革シート

(´・ω・`)

そろそろY32セドグロのカタログ、買おうかなぁ・・・。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

これはなかなか・・・
Posted: 2016年6月21日 01:02 中古車

http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/19/700010025230160514001.html

デボネアとかってなかなか低走行車を見ない気がしますが、最終型で1万km・・・。

しかもこれは最上級グレードでは!
(でもミツビシ正規ディーラーから出てきてる割りにはグレードとか細かいところが分かりづらい)

最も、3代目のデボネアって、個人向けのエクシード系とショーファー向けのエグゼクティブ系という2系統のシリーズがあって、どっちが上なのかよく分からない構成(値段はエクシードの方が上)なので、人によってその辺りの認識が違う気がするのですが。

でも、当時過剰装備っていうか「こんなの車に付けてどうするの(今ではほぼ当たり前の装備)」的なものはエクシード系の方に付いてたんだよね。

***
でもまあデボネアが売れなかった理由の一つって、安いグレードは三菱専用車色が拭えず、華の上級グレードはV6・FFなのに値段はシーマより高いっていう部分も大きいよね(笑

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

Y32
Posted: 2016年6月13日 00:55 中古車

Y32_024.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4739119749/index.html?TRCD=200002

車体番号:PAY32-304347
モデル記号:MLECRHAY32TZA-THM-
製造年月:93年1月
グレード:セドリック・V30ツインカムターボブロアムVIP
カラー:WK1(シルキースノーパール)/X(グレー)
装備:寒冷地仕様、前後断熱ガラス+ヒーターミラー、デジタルメーター+CDプレイヤー、オートドライビングポジションシート+本革シート

色々オプション付けてるVIPなんてすごく久しぶりに見た気がする。

Y32のVIPって、メーカーオプションを選んでも意外と何か機能が増えるみたいなオプションが少なくて、最初からフル装備みたいなものだったせいか、オプションの装着率が非常に低い気がするし、シーマと比べられてシーマ選んだ人が多かったのか、そもそも数自体あんまり見かけません。

そういう中では革シートとデジパネのみの組み合わせすら希少に感じるのですが、これにさらにオートワイパーとかのパッケージ、或いはマルチ・DSPともなると。。。

そういえばちょっと思ったんですが、Y32のオーディオの組み合わせって非常に多岐に渡るわけですが、ブロアム系って基本的にCDはオプションなんですよね。

グランツーリスモになるとアルティマとSV、あと前期の途中から追加されたSには標準だったと思いますが・・・。

流石に当時ブロアムの主要客層とされた年代はカセットテープで音楽を聞く層が大多数でしょうからそういう組み合わせになったんでしょうが、ブロアムのオーディオはグランツーリスモと比べると一段上の扱いになっていて、イコライザーや短波受信機能が付いた2DIN一体型だったんです。

グランツーリスモなんかは基本1DIN+1DINですから、あとでいくらでも単品のプレイヤーが付けれましたけど、ブロアムの場合はメーカーオプションで、それだけのためにヘッドユニットが2種類(DSPを含めれば3種類)あったんです。

贅沢な時代でしたね。

***
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4674174135/index.html?TRCD=200002

車体番号:PBY32-409596
モデル記号:MLEBGUAY32TDA3--Q-
製造年月:92年10月
グレード:グロリア・V30ツインカムターボグランツーリスモアルティマLV
カラー:KK0(ダークグレー)/W(モーブブラック)
装備:本革シート


http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4566114115/index.html?TRCD=200002

車体番号:PBY32-413683
モデル記号:MLEBRUAY32TDA32L--
製造年月:92年12月
グレード:セドリック・V30ツインカムターボグランツーリスモアルティマLV
カラー:KK0(ダークグレー)/W(モーブブラック)
装備:サンルーフ、マルチAVシステム+DSP

そういえばアルティマLVってよく考えてみると、それ自体がオプションの詰め合わせみたいなグレードだから、おっと思って調べてみてもオプションコードに現れるオプションの数は少ないことが多いんだったw

だから実際、ブロアムVIPと比べると何気に見かける頻度は高いけれども、VIPと同じでオプション装着率って案外低い。
特に当時のセドグロ、特にグランツーリスモはABSとエアバッグはオプションだから、そういうところの選択肢も有る割には、そういうのの選択率も低い。

でも、2番めのLVはそれなりにガチでオプション選んでますね。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

持ってけ泥棒
Posted: 2016年5月12日 09:31 中古車

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4660100925/index.html?TRCD=200002

EXA.jpg

正直なところ、エクサという車の価値はよくわからないけれども、アコードエアロデッキとかと同類の珍車であることは分かる。

それでもそういう時代の徒花的なヒストリックカーとしての価値を考えた場合、明らかに値札の付け方を間違ってるというのはもっとよく分かるw

199万ではない。19.9万である。

でもやっぱりエクサというと、あの特徴的なハッチゲートが付いてないと認識されないものなんだろうか。
まあ自分もパンダカラーのエクサクーペをハチロクと見間違えたことあるし。。。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

フルオプション
Posted: 2016年5月 1日 08:03 中古車

HG50_165.jpg

車体番号:HG50-201731
モデル記号:NHG50XAEF/J5
製造年月:94年7月
グレード:タイプV・Gパッケージ(油圧アクティブサス装着車)
カラー:DJ2(ダークグリーン)/R(トープ)
装備:V-TCS、本革シート+助手席エアバッグ+BBSホイール

全くを以って久しぶりに見た。

まあ、寒冷地仕様と標準スペアタイヤは無いですがそれはいいでしょう。

タイミングとしては再来週車検だけど、流石に色々やった直後だからねー。

いやぁ、Q45の時も大体なんかやった直後に手放してたりするんだけど。
(初代はリヤスポとか付けた半年後くらいに。2代目はエンジン周りリフレッシュした半年後くらいに)

HG50_166.jpg

しかし、トランクフードのヒンジ部分を見ると、少なくともマイチェン直後の5年式モデルではここにカバー付いてるんだけど、6年式になるとIII型でもカバー無いっぽいんだよね。

別にあってもなくても困るものではありませんが、いつ無くなったんだろ。

オーディオレス仕様が出てきた94年1月頃くらいか・・・。

最近の車ではまず見られるものではないにせよ、昔の車はこういうところも丁寧にカバーしていたものだし、ある意味こういういつの間にか無くなっている細かいパーツの削減こそが、何気にバブル以降のコストダウンの爪痕を表していると思う。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

自動車電話
Posted: 2016年4月26日 21:57 中古車

HG50_164.jpg

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4619927089/index.html?TRCD=200002

そういえば昔WEBCGの試乗記事バックナンバーが読めた頃、アクティブサススイッチの横に謎のスイッチが付いている個体が載っていたのですよね。

II型以降だとこの位置にはTCSスイッチが付くことになりますが、当時は当然最初期型。

つまりTCSではなく別の装備。

雑誌の記事とは別に一度だけ自動車電話付の個体にこれと思しきスイッチが付いたものは見たけれども、その個体では「付いている」ということが分かっただけで細部は見えず、何故か新車解説書でもFASTでもこれ関連の部品が見当たらなかったので、「恐らく自動車電話だろう」という予想はしていたのですが、実際には何なのか分からなかったのですよね。

自動車電話で良かったのか。

でも、この車ってII型なんですが、ということはつまり「アクティブサス・TCS・自動車電話付」だと、スイッチが3連で並ぶガーニッシュも部品としては存在するってことなのかなあ。

***
ちなみに後期型からは確かクルーズコントロールのスイッチの脇にこのボタンが移動したので、センターコンソールの部分にはこういうスイッチは付かない。

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

心ぴょんぴょん
Posted: 2016年4月11日 11:14 中古車

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m160671655

結局RD28+MTって組み合わせは極めてニッチな車種にしかなかったので、大変希少なワケです。

特に最末期は実質タクシー・教習車向けにしか設定されてないような状況でしたから、余計個人からは手の届きにくいところに。

まあコラムMTが欲しいが故にタクシーモデルを個人で新車で買うような人も稀に居るわけなので、果たしてこの車がディーゼルMTが欲しくて買われたのか、それともコラムMTが欲しくて買われたのかは謎ですが。

しかしこの車の場合はまだ距離が浅め(?)なのでどのみち乗り味はまだフツーな気もしますが、あの大体のタクシーがそうなっている心ぴょんぴょんする乗り心地は、ダンパーが抜け切ったタクシー仕様とエアサスのブロアムVIP、どちらがより楽しめるのでしょうか。

***
滋賀かぁ。

週末滋賀行くんだよね。

いや、買えませんが。

***
でもなんでアルミが冬用で夏がてっちんなんだ?って思ったら覆面風か。

でも覆面って銀色のイメージがあるけど。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking