Driver's High


Home > 自動車コラム > スカイラインオーテック

スカイラインオーテック
Posted: 2021年8月26日 01:54 自動車コラム

R32_001.jpg

https://driver-web.jp/articles/detail/39114

昔何度か取り上げたこともある車ですが、結局この車が「隠れた名車」と持ち上げられるのは単純に「車の中身だけ」を捉えているからであって、その値段も聞いたら一気に微妙な車だと感じられるようになるはずなんですよね。

この車、新車で420万しました。

当時で420万というと、スカイラインの量販グレードが250万で買えたような時代であり、セドリックのアルティマより高く、GT-Rよりちょっと安い。

値段だけ見たら後の33GT-Rセダンみたいのを期待したくなりますが、それで中身はアレ。
強いて言うならばGT-RはGT-RでもPGC10のオマージュ的ではある。

しかも出たのは32のモデル末期の頃でしたから・・・。

少なくとも、走り屋小僧はGTS-tを買い、お金持ちは当然GT-R、旦那的に乗りたい人は一応GTS25って選択肢があって、このオーテック。
それぞれのユーザー層の要望を少しずつつまみ食いした感じ。

この頃に出た「オーテックバージョン」だと、セフィーロとかプリメーラとかは割りと分かりやすい車でしたが、スカイラインは何故かカネは掛かってるのに、その方向性を間違えたが故に良く分からない車に仕上がっちゃってるんですよね。

まさしく、「中古で買うのが一番賢いニッサン車」の典型というか。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking