Driver's High


Home > アフターパーツ > Brembo

Brembo
Posted: 2020年7月23日 05:22 アフターパーツ

R35_Brembo.jpg

ニスモ、スカイライン GT-R(R32/R33/R34)用のR35純正ブレーキ変換キット
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1266560.html

なるほどG50に流用すればいいのだな!
でも・・・18インチでいいの?

120万でも割安だと思ってたV36流用でも結局は50万くらい掛かったことを考えれば、案外割安に思える。
(まさかブラケットとホースで120万・本体別はあるまい)

しかし、重量という面で見てもやはりR35、流石に本格的なスペックのブレンボを採用しただけに素晴らしく、重量面でもV36より軽いようだ。

キャリパーはフロントで6.5kg程度あるようで、6ポッドとはいえモノブロックのレーシングスペックのキャリパーとしては重めに感じるが、ローターはフロントが1枚11kg。

この辺りは流石にアルミベルの2ピースローターといったところで、380(390もあるんだっけ?)という世界でも有数のスペック・しかもメーカークオリティの信頼性もありながら、なかなかの軽量である。

355で13kgもあったV36よりも軽く仕上がっており、この辺りが一番効いている。

***
でも後ろはどうなんだろうな?

後ろはローターは2ピースとはいえドラムインタイプでスチール製らしく、大して軽くないっぽい。

***
名目上はGT-R専用ですけど、当然標準車のスカイラインは勿論Z32やG50、WGNC34にはGT-Rと全く同じに付くし、なんならS13辺りも同じように付く可能性があるんですよね。

後ろだけでいいならあの当時のリヤマルチリンクサス車(他にA31・Y32~34・S13~15・C33~35等)全部にも当然に付くし。

***
しかし、写真を見るにブラケットとホース、あとはキャリパー・ローター・パッドの一式だけしか写ってないってことは、やっぱりコレがあればあとはそのまま付くのか・・・。

なんで30年の時を越えて最低限の部品でアッサリ付くんだかw

この辺りはいい意味でニッサンは何も変わっていない。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking