Driver's High


Home > 自動車 > コースティングモード

コースティングモード
Posted: 2020年4月 9日 16:08 自動車

https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/614998ca03ea609c439c867a5531f5debd771578/

お。遂にコースティングモード時にエンジン止めるようになったんか。

従来のコースティングモードの弱点は兎にも角にも「エンジンを止めないこと」で、アイドリング分の燃料はバッチリ消費してしまうので、結局かなり特殊な状況下じゃないと普通に巡航時のアクセルワーク+燃料カットするのとどちらが燃費がいいのかよくわからないシロモノであっただけに。

結局のところ、おそらくはマイルドハイブリッド化が今回の進化の「キモ」であるのはほぼ間違いなく、補機類の電動化などでエンジン回転に頼らずとも安全を確保できるようになったとしても、肝心の電力には非ハイブリッドでは限界があるわけで、おいそれと止めるわけにはいかなかった。

***
とはいえ、そうなると次はコースティングモードで消費するであろう電気はどこで貯めるんだ?

普通こういうのは回生で大いに回収するわけだけど。

コースティングを最大限に利用するために加速・巡航中に溜め込むのではやっぱり半分コースティングさせる意味は無いようにも感じるし、マイルドハイブリッドなのでコースティングのときでも回収はできるだろうが、だとしてもそのときに一緒に回収するのでは、やはり何のためのコースティングなのかよくわからないことになってしまう。

***
また、要するに単にアクセル離した時の減速感(=エンジンブレーキ)を減らすには、何もコースティングみたいな方法に頼る必要はなくて、ポンピングロスを減らしてもやはり大きな効果がある。

ではどうやってポンピングロスを減らすか。

単純である。気筒休止すればいいのである。

一部のハイブリッド車は実はエンジンブレーキだと思っていたものが実はほぼ回生ブレーキの減速感という車もあったほど。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking