Driver's High


Home > 自動車 > アコード

アコード
Posted: 2020年2月20日 22:13 自動車

CV3_001.jpg

先代モデルが出た頃、同時期にリリースされたDセグメント前後の中型セダンの出だしが押しなべて好調であったことから、「セダン復活!」と色めき立って報道していた自動車メディアが多かったけれども、いつの間にかそれらのモデルたちはいつものように沈没していって、何事もなかったかのようにミニバンとコンパクトばかり売れる日常に戻っていったわけだが。

アコードもそんな1台だった。

***
465万という値段は確かにアコードの価格としては非常に高い。

でも、逆に考えてみれば、何故465万という値段になったのだろうか。

少なくとも日本という国は資本主義であるので、どういうモノを作り、それを幾らで売ろうが自由であるが、同時に市場原理というものもあるので、「法外」では売れない。

つまり465万になる意味があるのだ。

さらに言えば、新型で例えば300万みたいな値段を付けることも当然可能だろうが、その場合にはその値段に見合った中身というものになる。

仮にこの車を300万で売るとしたら、どういう車になるのか?というのも、是非考えてみてほしい。
(ホンダは今の中身で300万で売るのが「心意気」だ、なんて考えちゃダメよ)

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking