Driver's High


Home > 自動車コラム > 3or5

3or5
Posted: 2019年11月18日 21:24 自動車コラム

最近クルマの3ナンバー化が顕著だが本当は5ナンバーがいい? 日本のユーザーの「本音」を販売台数から読む
https://www.webcartop.jp/2019/11/455795/

ベンベを買うならどっちがいいかではなく(笑

ひとつ、5ナンバーが復権する確実な手段があるんだよね。

それはつまり、「あからさまに3ナンバーに不利な制度を導入する」ってこと。

何のことはない。かつての3ナンバーになるだけで税金が倍以上になるような税制なり、或いは現在でも貨物車は絶対の必要性が無ければ4ナンバーが選ばれるように、1ナンバーになると保険や高速代など、あらゆる面で維持コストが急増するというような、「持っているだけで身が削られていく」ソレである。

或いは、現在でもタワーパーキング利用時の制約で1.55m以下の車高の車に一定の需要があるように、日常にあからさまな制約等が課せられれば、間違いなく5ナンバーは復権するのだ。

軽自動車がバカ売れしているのも結局登録車との「差」が明確だからだよね。

そもそも、法律の話をすれば5ナンバーは「小型車」であり、3ナンバーこそ「普通(車)」であると昔から決まっている。

考えれば当然なのだ。

5ナンバーになるにはサイズや排気量等の制約が存在するわけであり、そんな制約のあるカテゴリーが「普通」なわけがないのだ。

今でこそほとんど「かつての名残」レベルの区分であるけれども、その昔は「小型」である制約がある見返りに税制等で大幅に優遇されていたわけであり、ある意味では軽自動車と同じような存在であるのよな。5ナンバー。

逆を言えば、基本は4ナンバーに固執している貨物車も、1枠とかの軛が無くなった瞬間に「国際基準」のボディに大型化するよ。

ただでさえハイエースクラスになると積載性・安全性・居住性の並立が限界って言われてるんだし、大型化することはグローバルモデルと共通のボディを使えるわけであり、コストダウンにもつながる。

とはいえ、規制緩和ならばともかく、そういう「規制強化」が罷り通るかと言えば、これはほぼあり得ないと思うけどね。

だって、また海外から文句言われちゃう。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking