Driver's High


Home > 自動車コラム > 自業自得

自業自得
Posted: 2019年8月29日 07:34 自動車コラム

人気ジャンルなぜ撤退? マツダとスバルがミニバンをやめた理由とは
https://kuruma-news.jp/post/171156

マツダは経営がヘタクソ過ぎてミニバンブームに乗れなかったとしか言えないような。

そもそもマツダは歴代ボンゴシリーズ(フレンディ含む)みたいなピープルムーバー系車種でエポックメイキングな存在を生んできた存在であり、実はこの手の車の老舗でブランド力もあり、ユーザーの母数はかなり居るはずなのに、それらをみすみす手放すような経営をずっと続けているからだ。

結局それは金欠で旬な時期に旬なモデルチェンジが出来ずに同じモデルを延々と売り続けるだったり、或いは2代目MPVみたいに売れるのは良いけど安売りのし過ぎで根無し草ばっかり掴んでやっぱり次に繋がらない戦略だったりした結果がミニバン撤退なのですよ。

ここがキッチリしてれば収益基盤は盤石でデミオが売れないとかそういうので一喜一憂せずロータリーの開発とかにも専念できたかもしれないのに、それが無いから高利益だけど博打なプレミアム戦略に出ているわけですね。

CX-8は正直8人乗れてもピープルムーバーの需要とは掠らないと思いますし、実際なんだかんだ言ってCX-8の売り方って多人数乗車が主眼のユーザーの方は向いてないと思いますよ。

スバルは・・・まあ・・・。

ここはそもそもこういう車は元々ほとんど作ってませんし、ドミンゴみたいなニッチ市場で大受けした車は出したことはありますけど、所詮ニッチはニッチ。

エクシーガの成り立ちは初代オデッセイに近いものがありますが、オデッセイが「今までにない」であったのに対して、エクシーガはちょうど「もう飽きた」頃に出したもんだから・・・。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking