Driver's High


Home > ゲーム > Forza Motorsport 7

Forza Motorsport 7
Posted: 2018年12月30日 03:37 ゲーム

Forza2.jpg

パソコンを新調したのでついでにForzaも買った。

結局M5で楽しみたいだけなので、前々から持っているProject CARSよりもGTよりもForzaに走るわけである(w

しかしシミュレータ系作品と言っても少なくともPcarsとFM7では挙動が大きく違うわけであるけれども、この手の作品で問題になるのはタイヤのシミュレーションであって、結局のところここが一番の差となっているように感じる。

リアルを標榜して物理エンジンの演算に基づいた挙動を描画する限りは極端に違った物理計算が得られることはほとんど無いわけだけど、その解を得るための重要な要素であるタイヤのシミュレーションが異なるとこれは大きな違いになるわけである。

そして思うに感触としてリアルに近いのはProject Carsの方なのである。

たぶん、プロドライバーが最近のシミュ系レースゲームで遊んでみる企画で最初悪戦苦闘してするのは、よく言われるGなどのフィードバックを得られないから、というよりは現実の車と比べてタイヤの特性が現実離れしているからという方が大きいような気がしている。

ForzaやGTなんかはドリフトも楽しむためのシミュレーションを行っていることを明言しているわけだけれども、そのためのタイヤ特性に作り込まれているような感じもして、なんとなくやたら曲がってハンドリングの座りが悪い感じなのもそのせいじゃないかと。

昔のレースゲームはコントローラ操作との相性を考えてグリップ自体が高すぎたのがリアルじゃない要因だったけれども、現在は縦横のグリップのバランスがリアルではない要因になっている感じ。

ForzaやGTはタイヤのシミュレーションの監修にタイヤメーカーが関わっているはずなんだけど・・・。

そう思えばProject Carsはむしろ曲がらないんだけど、これはタイヤのシミュレーションの監修がプロドライバーだそうで、実際の感覚をベースにシミュレーションを決定しているとなると、こっちの方が走行感としてはリアルに近いのかもしれない。

***
色々遊んでみて気づいたこと。

Forzaはトルクスプリット4WDのシミュレーションを一部行っている。

例えば前後トルク配分をリヤ100%に設定しても後輪駆動ではあり得ないくらいのトラクションで発進していったり、コーナリング中にパワーを掛けるとたとえそれまでノーズが巻き込むくらい曲がっていても途端にパワーアンダーになったりと4駆っぽい動きが随所に出るので、ほぼ間違いないのではないかと。

とはいえ、日産のアテーサE-TSなどのような緻密な制御ではなくスタンバイ4駆に近いシミュレーションであり、しかも4駆なら車種を問わない感じなので、例えばランエボみたいに実際はトルクスプリットをやってないフルタイム4駆車でも同じような挙動になる。

恐らく、駆動系換装という概念がForzaにはあることから、純粋な2WDとの差別化を行うためにこういう仕様になった?

***
ジオメトリーのシミュレーションでは、恐らくキャンバースラストのシミュレーションも行っている。

なので場合によってはトーの調整でそれらの挙動を打ち消す必要もあるかもしれない。

これらはテレメトリーのフリクションサークルと実際の挙動を観察してみての推測。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking