Driver's High


Home > 中古車 > UZZ32

UZZ32
Posted: 2018年4月22日 01:13 中古車

UZZ32_001.jpg

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU6666580085/

ソアラのアクティブ(コントロール)サスペンション仕様。

生産台数自体がニッサンのアクティブサスとは比べ物にならないくらい少ないっていうのもありますが、中古で見かける個体の大半が距離のぶっ飛んだ個体っていうのも特徴的なような。

対する我々ニッサン勢は生産台数が段違いとはいえ未だに低走行車が定期的に見つかるような塩梅ですが、それは何か騙されているのか、或いは単に生産台数の違い故なのか・・・。

まあ、日本人好みだった20系までと比べてアメリカナイズされたスタイリングの評判が悪かった30ソアラ、しかもその中でも通常のソアラは勿論、当時のセルシオの最上級グレードよりも更に高い750万をあの当時にわざわざ払って買うくらいの人ですから、どのみちこのソアラに相当惚れ込んだ人じゃないと買ってませんわな。

そういう意味では、単なる中古車とは違って色んな意味でお役御免になった個体なのかもしれない。

ちなみにこのアクティブサスのソアラのレアなところはサンルーフが付いていること。

UZZ32の初期型にはサンルーフの設定が無く、92年か93年に追加設定されたのですけれども、そもそもどんな車でも生産台数の多い初期型に存在しない仕様ですから元々から希少中の希少車と言えますが、その中でサンルーフ付きの95~96年式は恐らく数台しか存在しないんじゃないでしょうか。下手すると該当年式車の中ではこの車が唯一という可能性すらある。
(標準装備でないのならば)

なんせこの時期のUZZ32は1年で10数台しか売れていません。

え?

なんでそんなことが分かってるかって?

95~96年式のソアラにはリコールが出てるんですよ!

まあこういう車なら速攻対策されてそうですけど。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking