Driver's High


Home > 中古車 > MS-9

MS-9
Posted: 2018年4月12日 03:15 中古車

MS-9_005.JPG

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5958434934/index.html?TRCD=300001

最近はセンティアよりも何故かMS-9の方が多く見かけるような気がする。

そんな中でタイプIV、最上級グレードです。

しかし偶然初代センティアの販売台数を知ることができたのだけれども、クラウンやセドグロが絶好調だった中でそれらの1/10程度しか売れてないという驚異的な不人気ぶりだったようで、それなりに街角で見たような気がしたのは何だったのかという感じ。

同じようにバブルの頃に新興の高級車としてよく見かけた車にはホンダのインスパイア・ビガー兄弟やミツビシのディアマンテもありますが、これらの車は実際そこそこ売れていたわけで、この車みたいに「売れてなかったのに見た気がする」ってタイプではないのですよね。

このMS-9を入れればもっと多いのでしょうけれども、それでも当時高級車が今のコンパクトくらいにバンバン売れていたご時世で、今のアテンザと大差ない程度しか売れてないっていうのはあまりに悲惨過ぎる。

VIPブームの頃にお手軽VIPカーとして持て囃されていた頃っていうのは、本当に格安VIPとして根こそぎやられていた時期だったのね。

まあハズシの選択としてはこの上ないくらい好条件が揃ってる車だったしなぁ。
安い・大柄・カッコイイ・維持費も低廉。VIPとしてはこの上ない車。

中古になってから人気が出る車っていうのはよくあるけれども、そういうのもなあ。

***
とはいえEセグの車ってなんだかんだで各社出してはいるものの、結局デボネアにせよレジェンドにせよトヨタニッサンの牙城には食らいつく事すら出来ていないわけであるから、むしろそれらの牙城に迫るくらい売れた車だったら「大ヒット!」として記録に残る車になっているはずなので、このセンティア・MS-9兄弟って妙に見た気はするけど、単に目立つ車だったから記憶に残っていただけなのかもしれない。

まあ、ロードペーサーみたいに「売れなかったことで」ネタになる車を出すのもマツダですけれども。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking