Driver's High


Home > インプレッション > 【試乗】ニッサン・セレナ X(プロパイロット装着車)

【試乗】ニッサン・セレナ X(プロパイロット装着車)
Posted: 2016年8月28日 22:14 インプレッション

さてセレナを見に行くならどこ行こう?と思って、ふとかつて自宅から一番近い、Q45の駆け込み寺にしていた店を訪ねてみた。

田んぼのど真ん中にあるような店で、脇にはバイパスが通っているので、昔この店でエクストレイルに乗ったこともあるのだが、車によって様々なルートをバランスよく選ぶことが出来るような、非常に試乗コースとしては環境のいい店である。

無かったらそそくさと撤退しようと思ったが、しっかりと置いてあったので一安心。

***
置いてあった個体は中間グレードなれど、当然のように自慢の先進装備とオプションは全部付けてあるというまさに広報仕様で、まずは数々のハイテク装備の説明と実践からスタートするw

インテリジェントパーキングアシスト、あれかなりスムーズにしっかりと枠入れできるんだな。

もうちょっとガクガク動くのかと思ったら、車の動きはベテランドライバー並みのスムーズさと精度である。

でも車速はたぶんクリープ以上は出ないようにはなってるんだろうし、ブレーキだけは自分でやってくださいとのことだが、その割りには「はえーよ」としょっちゅう警告を出してくるので(実際速い)、それなら適度な速度になるよう、車側がある程度アクセルとブレーキも制御すればいいのに。

***
アラウンドビューモニター。

おもちゃだと思っていたら意外と実用性が高かった。

エルグランドとかでチラ見はしたことがあるような気はするけど、実際のところ車庫入れシチュとかで試したことは皆無だったので、意外と(補助装置としては)像に歪みも少なく正確に位置関係を捉えられるのだな。

でもたぶん、それって最近の高解像度なカメラと画像処理用の高性能プロセッサが安くなってきたから良くなったのであって、たぶん出始めの頃はおもちゃだったんだろうなぁ。

***
スマートルームミラー。

なんかゲームのバックミラーみたいだ(笑

言われなきゃ意外と違和感はないような気がする。

***
そして自慢のプロパイロット。

なんと何故か作動しなかった!(爆

流石ニッサンである。

しかしレーダークルーズはしっかり働いたのだが、こういう装備はオートマ車でこそ真価がわかるな!

気が付くと勝手に車が前の車についていってくれるというのは、あれほどまでに楽なのか。

ウチのはMTなのに無駄に付いているが、結局全車速追従は出来ないのと、ギア操作のことを考えているとあんまり有り難みがない。

でもプロパイロットとは構成の近い、いわゆるレーンキープアシスト+レーダークルーズというのは15年くらい前から組み合わせとしては存在しているけれども(ニッサンでもF50系に設定有り)、いわゆる自動運転の段階としては、何が違うんだったっけ?

***
車自体はどうか、と言われると、まずパワーが無い。

ノアとかよりもパワーが無い気がする。

その上、こう、スロットルとエンジンとミッションの連携がなんかおかしい感じで、踏み込み方によって車の出方が全く変わる。

スムーズに発進させようとそっと踏み込むと全く車が前に出ず、おかしいと思って踏み足すと一気にキックダウンして急加速。

リニアリティという言葉が全く無く、車がドライバーの意思を勝手に解釈するというか、意訳して動く感じである。

なんだこりゃ。

ニッサンのCVT車って昔からこんな走りだった気がするけど、全く変わっていないのだな。

それでいて絶対的なパワー感もなくて、すぐに加速が頭打ちになる感じ。

***
ただ、操縦性という点ではこのクラスではたぶん足回りが一番柔らかい感じがするけれども、だからといって車の姿勢が変わることを嫌がらない感じで挙動が読みやすく、そういう点ではこのクラスでは最も車の動きが自然である。

他のライバル各車は荷重を支えるための硬いバネに乗り心地を工面するための柔いショック、そしてロール感を抑えるためにセオリーよりもかなり高めなロールセンター?という感じで、良路は良いが道が荒れるに従って乗り味が急激に悪化したり、或いは重心というか車の姿勢変化の軸点が妙なのを意識させられる動きが出るが、セレナはその辺りをかなりセオリー通りに作ってある感じ。

しかし本当に足回りが無茶苦茶柔らかく、ダンピングも全く効いていない感じがするので、雲の上を走るように柔らかで快適な反面、常に車がふわふわ揺れてるような感じである。

このひたすら柔らかい事を認識した上でドライブすれば滑るように走ってくれるだろうが、運転がヘタクソな人間が乗ると車酔いマシーンになるタイプだろうな。

***
あともう少しブレーキにダイレクト感と効きが欲しいと思います まる

***
前席にミニバンらしからぬでかいアームレストが付いていると思ったら、これ折りたたんだ2列目の真ん中なのかw

***
で、最後にユーティリティとかの説明も拝聴していたのだけれども、結局この手の車ってA車にない要素をB車が盛り込んで、C車が更にそれをブラッシュアップするの繰り返しなんだな、と思いまちた。

そういう意味でとても良くノアを研究したんだな、と(笑

***
全体的な雰囲気としては、やっぱり不思議とニッサンですね。

ノアと比べると、良くも悪くも若々しくて下品な感じがする(笑
(しかもこの試乗車、プレミアムインテリア付きで更に下品さが加速している)

乗り味はノアに輪をかけてスローでソフトなんだけど、何故かノアより落ち着く感じがない。

そーゆー意味ではファミリーカーとしては妙に肩で風を切る感じがする車ですけど、まあニッサンはそれがいいんですよね。

にほんブログ村 車ブログへ 

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking