Driver's High


Home > 自動車 > MQB

MQB
Posted: 2015年11月16日 22:26 自動車

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20151116-10234090-carview

近年のゴルフっていうのはモデルサイクルが非常に短くて、ゴルフVから現行VIIまでが登場するまでに掛かった時間は、実は10年も掛かっていない。

最も、先代のゴルフVIはほぼVのスキンチェンジ的モデルチェンジ、そして現行型のゴルフはMQBプラットフォームの導入時期を勘案したからモデルチェンジが早かったともされているので、ある意味当初は現行は6年は引っ張るというこの報道は妥当なものだったのかもしれない。

ただ、だとしても次期型が来年にはもう出てくるっていうのは、流石に今の状況を考えても早すぎるし、2世代連続でシャーシを刷新するのに3年っていうのも無茶な話なんじゃ・・・。

でも、逆を言うと最近VWなどの大手メーカーが進めているこの手のモジュールプラットフォームというのは、パズルのように様々なプラットフォームを組み合わせる事ができるのが特徴でもあるので、例えば後ろ半分だけを刷新するとかそういう改良も出来ないこともないんだよね。

そういう意味では新旧シャーシを合体させる形で、コストを抑えつつ新機軸もしっかり取り入れるようなフルモデルチェンジとか、そういうのもできるはずではあるけれども、そういうのはまずモデル末期に突入しているポロからやるべきではないのか。

あと、新しく作るモジュールが古いモジュールに付くのか?という話は別として。

逆を言えば、3年といえば普通はモデルサイクルの折り返し地点であるので、そういう形でのビッグマイチェンは元々予定されていたのかもしれない。

特に現行ゴルフは、元々コストカット色が非常に強かったこともあり、元々不評でもあるわけで、廉価グレード系のリヤセクションなんかを一新したりするとたぶんマンセー報道が(日本では)溢れることになろう。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking