Driver's High


Home > 自動車 > D.O.D.

D.O.D.
Posted: 2015年9月20日 13:33 自動車

アメリカでフォルクスワーゲングループがなんかやらかしたらしい。

ただ、排気ガスというものは難しいもので、排ガス規制値の値というのは基本的に触媒が正常に働いている領域の数字であるわけなので、最新の規制を満足する車でも触媒が有効に働かない領域(ガソリン車であるならリーンorリッチな領域)では普通に有害成分は大量に排出されてしまっているし、触媒の劣化みたいなものの影響を受けることもある。

ディーゼル車の場合はこの辺りが元々非常に不利で、そこをなんとかするために最新のクリーンディーゼルというのは知恵を絞っているわけでがあるけれども、実際の走行モードではどうよ?という議論はあり、実際劣化などの影響で基準値満たさなくなることも多いんじゃね?というのが話題になったこともあり申した。

ただ、今回のVWの件はどうも不正ECUの使用が疑われているということで、根本的に想定外の事態が起こった、というわけでもない可能性があるとか。

NOxが基準値を大幅にオーバーするということは、基本的に燃焼パターンが計測モードと実用モードでまるで異なるんだろうけれども、聞けばNOx処理の最終兵器たる尿素還元装置を付けててそれというので、根は相当深いようにも見える。

案外、VW系のクリーンディーゼル車が、導入しますって前々から言ってるのに異様に遅れたり情報が出なくなったりしてるのって、この辺りが内々に当局に睨まれていたりしてたんだろうか。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking