Driver's High


Home > 自動車 > MILLERFACE

MILLERFACE
Posted: 2015年7月16日 23:29 自動車

Passat_001.jpg

実は今日から発売というのは、試乗してから知人経由で知ったという。

どおりでHPの更新が遅いわけだw

***
だって見積もりの話とかも普通にしてくれるんだもん。

当時はカタログにしか載ってなかったR-Lineの存在とか、良く考えれば「正式発表がまだ」っていうのを匂わせる要素はあったけどさ。

***
だから海外仕様の試乗記事なんかを漁っていたりしたわけだけれども、当地では未だにこのような熱反射ガラスが使われているのだよね。

ベンツなんかでは未だに普通に見かけるけれども、流石に90年代末〜00年代頭辺りの、日本車では熱反射ガラス車が大方絶滅した頃によく言われていた、「外車はまだ使っている」ネタ(レーダー探知機とか使えなくなるしね)も、流石に最近は大手を振っては見かけなくなった気がする。
イタフラ車辺りはその辺りの地雷の筆頭格だったけど。

流石にクレームの嵐になってああいった日本でのシェアの小さいメーカーも日本仕様専用に対応してくれたんだろうか。

あっちでこういうのがあまり問題になってないっぽいのは、そもそも後付でのナビとかのシェアが上がっていかないうちにカーテレマティクスの普及が純正採用の段階に及んだりとか、そもそもレーダー探知機ともなると、結構な国々で今話題の児ポ並みに使用はおろか購入・所有すらも違法という、そういった商品そのものへの需要が上がらないという事情のあるのだろうけれども。

しかしながら、イマドキは逆に日本でも純正装着が進んだ結果、後付でゴテゴテそういった電波機器を付けることも減ってきたし、予めアンテナなんかの設置位置が用意されていたりもするから、日本でもこういうタイプのガラスの復権ってないのかなあ。

新型パサートにしても、本国仕様とかではこの通りだけれども、先日乗った限りでは普通のガラスだったしね。

そういえば、先代のオプションになんかそれっぽいオプションがあった気がしたけれども・・・。

***
ただ、実際熱反射ガラスがどれだけ快適性向上に効果があるかは、実は数字の上ではよく分からないw

というのも、国産車で最後まで(?)熱反射ガラスを使っていたところのセンチュリーでは、FAQ項目のページによると実は数字上では熱線吸収ガラスよりも遮熱性に僅かに劣る、というデータになっていたからだ。
(でも熱反射ガラスの方がオプションだったんだよね)

***
でも、パサートって海外試乗の記事での導入予定モデルと言われていた仕様と、現状導入されている仕様の差異を見てると、ゴルフ7ほどでないにせよ明らかに今買ったら後で損する、地雷状態になってるよな。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking