Driver's High


Home > 自動車コラム > プレミアムとは

プレミアムとは
Posted: 2015年2月18日 17:40 自動車コラム

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150217-00000000-fsi-bus_all

・・・ただプレミアムという感覚はなかなか難しいもので、コペンを見ててすごく思ったのだが、スズキ・ダイハツ辺りは高い物を詰め込んで高価いものを作ることは出来ても、安いものを高く見せかけるという技能は無い気がするんだよねえ。

だから、イマドキのコンパクトと高い方の軽はほとんど同じ値段になったと言っても、それはコストを積み上げていったらその値段になりましたってだけで、150万なり200万なり、いくらでもいいけど同じ値段の登録車並みの質感・満足感があるかって言われたら、未だ怪しいもんじゃね?
(だから「イマドキの軽は高い」って言われる)

コストの制約がどうのこうのっていうのなら、そういうフェイクやコーディネートを使いこなすセンスも必要だと思うのだけれども、やっぱりこの辺りの軽が主力の会社はそういうモノづくりの経験が無いからなのか、まあとにかくどこまで行っても軽の価値観でしか車を作ってないと思う。

だからコペンはこの車が200万に見えるかって言われると、うーんって言うしかないし、無理に専用に仕立てた部分に無理なコストが掛かってるだけじゃねって思ったりする。

結局、この辺りっていうのは最近持て囃されているプレミアムコンパクトなんかは高級車からの代替も狙っているわけであるから、そういうのを受け止めるメーカーは高級車からトップダウンでそういうノウハウを盛り込むことができるが、スズキやダイハツだとそういうダウンサイジングという発想自体がメインユーザーに無い(出来ない)わけであるから、そもそもそういうセンスが育つはずがないんだよね。

逆を言えば、この辺り曲がりなりにも高いクルマを作ってるホンダなんかは割りとそういうプレミアム感の演出は上手い気はする。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking