Driver's High


Home > 自動車コラム > でも実際さ

でも実際さ
Posted: 2015年2月11日 16:28 自動車コラム

新型ロードスターの価格帯が250~だとして、じゃあなんでもっと安く出来ないの?って言われたら、結局それって86でもぶち当たった壁だけれども、結局安くするには装備を限界まで引っぺがす・既存のプラットフォームを最大限に使いまわすっていうのをやるっきゃないんだよね。

86の先日ちょうどタイミングよく廃止になったRCグレードなんかがその解の一つだけれども、みんなあれ見て何て思ったよ?

あれはほとんど専用と言えるものの中から無いものを振り絞った結果だ。

アレでもいいから86欲しいって思った?そして買った?
なんでマイチェンであのグレード無くなったんだろうね?

アレに石投げてない人だけ、今の車は高いって言っていいよ。

ついでに「あくまでコレは素材だから」っていうので、細かい部品の隅々までコストダウンすると、やっぱり皆さん非難轟々になるっていうwwww

この辺りはミニバンとかコンパクトカーの「ユーザーが要求するものとはなんぞや」「それでいてコストパフォーマンスとは」という議論と同種のもの。

逆を言えば、軽のボンバンなんかはコミ80とかで買えるのに、イマドキだといわゆる「フル装備」に値する装備がほとんど揃うだけではなく、20年前の高級車にも無かったような装備が付いてたりもする。

なのに皆さん「何も付いてないショボイ車」って言ったりする。

トレードオフという言葉も、少しは真剣に考えるべきではないかな。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking