Driver's High


Home > 自動車コラム > 同年代の車

同年代の車
Posted: 2014年10月28日 00:14 自動車コラム

http://response.jp/article/2014/10/25/235871.html

まだ部品交換くらいで済むレベルなら楽な方だよね。

自分もQ45でこれくらいしたかったが。

てか、やっぱり登場から20年くらいがひとつのフルレストアの目安なのかねえ。
93年式というと、何気に前のQ45と同年式である。
80年代くらいまでの車は20年落ちというと古く感じたものだが、自動車技術が成熟した90年代以降はやはり時の流れが遅くなったように感じる。
最も、W201は80年代の車なのでちょっと古臭い。

ベンツはメーカーのポリシーとして確か3世代前くらいまでのモデルの補修部品は確実に確保しているらしいが、まあ国産でもトヨタやニッサンはこの辺りの物持ちは何気に良い。
(でも如何にモデルサイクルの長いベンツとはいえ、もうW201ともなると5世代くらい前の車になるのか?)

故に自分の場合は少なくとも部品供給で難儀したことはない。
値段改定に難儀したことは無数にあるが。
内装パーツからランプの裏蓋まで出たからな。あの車。

最も、あの車はアクティブサスに手を付けると大変なことになるので、おそらく同じようなことをするとこのベンツの倍はコストがかかるんじゃないかと思う。
新車価格は当時だと同じくらいだったんじゃないかと思うんだが。

そう考えると昔のベンツは安い車だな。

>初度登録から3年間は、(サービスプログラムの)『メルセデス・ベンツケア』でカバーされるので、ほぼ100%が正規販売店に整備入庫頂いている。しかし5~7年経つと(入庫率が」落ちて、我々とお客様との接点が若干薄くなり始める。

これはアレやろ、メルケアが切れる頃からソニータイマーのように壊れ始めるという都市伝説があったりして、ベンツユーザーの属性的にその辺りから乗り換え始める&セカンドユーザー以降は金が無かったりしてそもそも正規店には寄り付かないっていうwww

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking