Driver's High


Home > 自動車 > レガツー

レガツー
Posted: 2014年10月24日 18:06 自動車

legacy_003.jpg

新型のレガシィ、出す意味あったんか?

レヴォーグに従来のレガシィのポジションを引き継ぐから、北米重視の大型化と合わせて上級移行する・・・とか言ってた割に、えらく中途半端なパッケージングで。

クラウンを期待していたのにカムリを差し出されたような肩透かし感があるぞ。

こう、この地味さはレガシィがOEMで供給されていたころのいすゞ・アスカを思い起こさせる。
見た目は一緒なのに、本家のウリとなる部分はOEM故に削られていたが故に別の車のように見えたという意味で。

正直、レヴォーグがあるからどうのこうのっていうくらいなら全車フラット6の3.6リッターにすればいいのに、何故に4気筒2.5リッターのNAにしてしまったのか。

しかも価格帯はレヴォーグの真ん中と同じくらい?
ということは中身も大したこと無いな?

これ誰が買うんだろう?

先代の後期辺りからパトカー向けに大量導入されてたから、そういう方面とかか。
2台合わせて月1200台というけれども、一体それをどれだけ死守できるのだか・・・。

ターボもない、ハイブリッドもない、当然ディーゼルもない。
大方の想像に反してプレミアム感もない。
従来のレガシィユーザーをレヴォーグに誘導してしまった手前、アイサイトや4WDも恐らく飛び道具にはならん。

D〜Eセグメントの中では一番魅力のない車になったんじゃないか?

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking