Driver's High


Home > 自動車 > CX-3のその次は

CX-3のその次は
Posted: 2014年10月29日 01:06 自動車

http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20141028-10213016-carview

12年2月・CX-5→12年11月・アテンザ→13年11月・アクセラ→14年9月・デミオ→15年・CX-3&ロードスター→???

とりあえず、CX-3以降のロードマップが見えないのが辛いね。
しかもCX-3にせよロードスターにせよ投入時期は15年前半とされているので、このところ秋にかけて1台ずつ新型車をリリースしていたサイクルが崩れるため、どのみち15年後半〜16年以降に何らかの新型車は是非欲しい。

つーかミニバンなんとかしようず。

とりあえず最低でも大小のミニバン2台のリリース計画が立てば次のCX-5のモデルチェンジまでは繋げる→そこからまた次世代モデルのロードマップが立つから。

ここでCX-3以降の新型車計画が年単位で空くようだと、16年以降は停滞期だった09年〜11年頃のような状況になる。

いや、ホントに切実にマツダはミニバンのラインナップどうにかした方がいい。

大中小3台取り揃えて全部死亡してるのは実際マズい。

今の御時世で利益率と販売台数を両立できる最大のジャンルがミニバンだからだ。
ミニバンが売れてないからマツダは好調なように見えて国内販売台数が一進一退とかの妙なことになってるし、カネが無ければそもそも何も出来ない。

まあ順番から言えばグローバルマーケット向けかつ最もモデルの古いMPVから何とかした方がいいと思うのだけど、ともすればエルグランドクラスとなる車格、そして少なくとも「走り」を前面に押し出したパッケージングというのは遂にホンダまで諦めた世界観であるから、日本向けにMPVというのは次は無いかもしれない、となると順番的にはマイチェンからあまり時間の経ってないプレマシーやビアンテということになるから、そういう意味で先が見通せない状態なのかもしれない。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking