Driver's High


Home > 自動車 > デミオ

デミオ
Posted: 2014年9月11日 19:53 自動車

基本的には既報の通りって感じで、真新しい発見は無かったわけですが、ディーゼルのMTがカタログ値でリッター30km走るということでイヤッホウと思いつつギア比見てみたらなんか凄いことになってるんですけど、これマトモに走るんかなぁ。

一言で申し上げるとアテンザのMTよりもハイギアード。
或いは4速ATのギアリングにさらに高いギアを2つ足したもの。

アテンザと違いファイナルは固定ですが3.85で、純粋なギア比だけで見ても6速あるのに4速からオーバードライブになり(しかも4速のギアレシオが0.775!)、そして6速が0.49でこれは最近のCVTのハイギア側と同レベル。

そのため、計算上はタイヤ径はアテンザより二回りは小さいのに6速2000回転で125kmを超える(アテンザは117km)というすごいギアレシオ。

回転を下げることで巡航燃費を稼いでいるCVT車でも、このクラスではここまで極端なギア比の車は無い(カローラが120km出る設定だった気はするが)。

ちなみに5速でも2000回転で106km出ますので、5速でも100km巡航で2000回転を切る事が可能なわけです。

それでいて1速は3.23で、この辺りはタイヤも含めたトータルでアテンザとほぼ変わらない設定ですから、6速ミッションとしてはレシオカバレッジが非常に広い設定で、良く言えばディーゼルの低速トルクを存分に活かす設定といえるけど、実際これ上手く走らせようと思ったらかなり玄人向け、大昔にあった(カタログ)燃費特化仕様のトランスミッションと同じような感じですよね?

この辺り、燃費を重視したギアリングという点では先発のSH-VPTR用のMTも同じではあるのですが、あちらは400n・mを超える強大なトルクのエンジンと組み合わせるという意味では結果的にあのクラスのトルクを出す車のミッションとしては標準的な設定になってるんですが、デミオのこれはいくらなんでもやり過ぎではないだろうか。

1000回転でも6速は62〜3kmほど出てしまう設定で、街中では完全に出番無し。また1速辺りがカバーする速度域も極端に広いですから、ジャーナリストのプロト試乗で「MTが面白くない」って言ってた人が結構居たけれども、さもありなんって感じ。
リッター30kmをカタログに載せるための仕様というか。

逆にここまで極端に高いギアが使えるのなら、ディーゼルなら環境次第ではカタログ値の数字すら超える実用燃費は割と楽に出ると思うけど(プロサクのディーゼルと同じような感じ)、これいわゆる実用MTってレベルも通り越してドライバビリティにも影響出てるレベルじゃないかなぁ。

走る時はブーストがどの辺りから掛かってくるかが見ものですが、実際加速させる時はしっかりブーストが掛かってる領域使わないと加速しなさそう。

***
ATの方はこのMTのある意味でインパクトのあるギアリングに隠れていますが、これもアテンザのMTと同レベルのギアリングになるという、非常なハイギアード。
(トランスミッション自体はアクセラとかのガソリン車と同じミッションのようだけど、ファイナルが3.389とこれまた高い)

最も、MTほど極端でなく、しかもAT車の方がトルクでは1割ほど上回る設定となるので、こちらは実用性を危惧するほどのレベルではない、むしろディーゼル車のギア設定としてはこの程度欲しいところであるので、これは必要にして十分な設定ではないかと。

あとはDPFの効率を落とさないためらしい、1500回転縛りがどうなってるかですけれども、ギアリングを見る限りではトルク的な意味でもあんまり回転を落としたくない組み合わせなので、縛りがあったとしてもちょうどいいくらいだろうか。

***
あとガソリンのATも何気にアクセラの2リッターと同レベルのギア比に設定されてますな。

CVT車と比べれば、フィットなんかはもうちょっとハイギアリングな設定だったと思いますが、1.3リッターとはいえ当然アクセラよりも軽いからなんとかなるんでしょうし、この辺りはアクセラがドライバビリティ重視方向なのか、最近の車としてはややローギアリングな設定となっているので、デミオは時流に乗った設定でしょうか。

燃費という点では結局登場以来最後まで改良が入らなかった先代SKYACTIVの25kmも若干下回ってますが、これは車重のアヤでしょうか、とりあえず1tを切ってるグレードが存在しないのでわかりませんが、フィットも一番車重が軽いグレードは1.3リッターだと26kmを標榜しますが、一般的なグレードだとデミオと同じ24.6kmとなります。

***
ところで、ディーゼルはATのみi-ELOOPとの組み合わせが選べますが、興味深いことにコレを選択しても燃費は0.2kmしか伸びない。

乗っていてもアイドリングストップの時間が若干伸びるという以外にはあまり効果を感じないこの機構ですが、実際カタログレベルでもヘタしたら誤差レベルの差しか出ないというのが証明されたわけですが・・・。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:2

しの。 2014年9月11日 23:32

う~ん、、、これはいつも郊外をカッ飛ばしているドライバー以外にはおススメできませんね。大人しく走る人ほど、そして市街地走行が多いほどに絶望してしまいそうなギヤ比です。(涙
ことし家族車にガソリンMT車を買ったばかりで、デミオディーゼルには後ろ髪引かれる思いでしたが正直ホッとしてしまいました。(笑

とみ~☆かいら 2014年9月13日 00:26

まあ5速+ODと考えればまだ納得できないこともないですが・・・。

でもまだディーゼルだからギリギリ成立するギア比だなぁと。

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking