Driver's High


Home > インプレッション > マツダ・デミオ 13S(みただけ)

マツダ・デミオ 13S(みただけ)
Posted: 2014年9月29日 02:48 インプレッション

だから試乗車はまだ無いんだってヴぁ。

***
元々デミオは先代から普通の屋根の低いハッチバックスタイルとなっており、スペースユーティリティという点では先代どころかそもそも初代・2代目には圧倒的に劣る車である。

ハイト型コンパクトという路線を切り拓き、多数のフォロワーを生み出したモデルでありながら、その路線からは脱却してコンパクトカーとしては王道の路線に転身しているわけである。

現行型はそういう3代目のコンセプトをさらに強力に推し進めたプレミアムコンパクト、らしい。

***
とはいえ、プレミアム化にあたってCX-5から始まる魂動デザインをデミオにも投入してきたわけである。

しかしながら、3ナンバーボディを纏って思うままにそのスタイリングを表現していたアクセラまでとは違って、流石にデミオで5ナンバー枠を飛び出すことは罷りならんわけであり、個人的にはそのデザインよりもパッケージングに注目していたわけである。

曰く、「カッコイイ車がほしい」というのはごく普通の感情であるが、ニポン人の場合、合わせて「広い車がほしい」というある種矛盾した要求を出すことがままにあるわけで、むっちりとしたボディラインがウリの魂動デザインを5ナンバー枠に突っ込むデミオはこの辺りのジレンマをどう解決したのかという点である。

少なくとも、写真で見る限りは内装の質感が極めて高く、これはデザインで狭さを包まれ感とかに転化するパターンだとは思っていたけれども。

***
前席回り。

意外にも5ナンバー車としてごく一般的な空間設計で、包まれ感というようなものはあまり感じず、むしろサイズ相応の広さと言えよう。

まあ幅はBセグとはいえ既に5ナンバーフルサイズ、つまり1695ミリあるので、それなりの余裕も元々あるわけだけど、オーバーフェンダー調の派手なプレスラインをサイドに流す魂動デザインながら、意外とそのデザインに因るキャビンの絞り込みは小さいようである。

あとは元々ハイトスタイルはとうの昔に捨て去ったことは記したけれども、新型は更にドラポジがアクセラ辺りの車とも共通した、この手のコンパクトとしては非常に低いポジションを取るようになったようなので、いわゆる天地の余裕という点でもドラポジで上手くクリアしている感じである。

逆にこの低さ感がダメな人には致命的に狭い車に感じる可能性も高いが?

ちなみに、そういうドラポジを取らせるのだから、概ねアテンザ~アクセラ辺りと座った感じはよく似たような感じになる。

シートなんかはアクセラと同じ?
サポート性やクッションなんかがアクセラと一緒のように感じる。

***
後席回り。

自分が運転席でドラポジ調整をした後の状態で乗っても、広くはないが普通に座れる。
インフィニティQ45辺りと似たような余裕か(かなり混乱を招く表現)

***
カーゴルーム。

個人的に一番注目していたところ。

フィットなんかは天才タマゴの異名に相応しい圧倒的な空間効率を持っているし、逆に趣味性の高いスイフトなんかは見た瞬間から「なんか狭くね?」からの「タイヤ4本乗りません」ってセールス=サンがあっさり言い切るほど狭い。

この辺りは乗用車である以上、そして使える寸法に限りがある以上はキャビンの居住性を重視すると相応にしわ寄せが来る部分であって、ここをうまく設計することは何気にいいクルマづくりの重要なポイントだと思うの。
個人的にはこの辺りはホンダがべらぼうに上手いと思う。N-ONEとかもすごかったし。

そして、それらのライバルと比べると、後席を倒した時のスペースユーティリティは望外に広いと言っても差支えが無いのではないだろうか。

全長も先代と比べてもやや伸びているのだが、この伸び代は基本的にボンネットの延長(主にデザインのため)に充てられたと言われており、キャビンサイズやその空間設計の基本などは先代の寸法を守ることが前提であったというが、流石にフィットよりは狭いにせよ、スイフトみたいに実用性皆無レベルに狭いわけでもなく、この手のハッチバックボディとしては及第点、デザインを考えれば合格点と。

意外とこれ収穫だったりします。

***
エクステリアデザインの印象なんかは、意外と写真で見た印象と変わらない。

結構この辺りはアングルのアヤで実車と写真が違って見える車はあるけれども、この車はそういう意味でのデザインも上手いのか、写した人が上手いのか、変わらないのである。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking