Driver's High


Home > 自動車 > 雑記

雑記
Posted: 2014年8月 9日 16:06 自動車

■A8
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140806-10208690-carview/
audi_A8_002.jpgドイツ御三家のフラッグシップモデルの中では何気に一番モデルが古くなったせいか、そもそも最近のアウディのデザイントレンド自体が一昔前の優美な空力デザインや、シングルフレームグリルみたいな特徴的なモチーフを用いて先進性を前面に押し出す感じからややトラディショナルな方向に振れたせいか、最近のアウディって(LEDで複雑奇怪化したライト周りを除いて)非常にクリーンで、何気に最近の車のグネグネしたラインの受け入れられない昔気質のおっさん受けするデザインになってる気がするの。

audi_A8_001.jpgでも、アウディはクワトロシステムを推進するせいかA8でもFFベースになるから、真横から見るとFFベース丸出しの長大なオーバーハングを持ったシルエットっていうのは、当然ながら大衆車を思い起こさせる要素の一つになるので、この手の高級車の中ではすごい弱点だと思う。

■トヨタ3T4
「モモタロウ」としてクラウンに設定された色ですが、別名でピンクサファイアという名称もある模様?

でもこの色クラウン以外に設定された(する予定もある)んだろうか。

ピンクサファイア・・・もしこの色で設定される車種が出てくるとしたら、むしろ今40~50代くらいのおっさんのノスタルジーを掻き立てる方向か。
クラウンもある意味でそういう感じだっただけに。

でもあまりにも特徴的すぎて別車種に流用が利かない気もしますが。
(絶対に「あのクラウンのピンク」という形容詞が付く)

他のメーカーだと割りと面白い流用パターンがあったりしますが。
(例えばNCロードスターの特別仕様車に設定のあった鮮やかなグリーンメタは実はデミオのカタログ純正色とか)

■正味の軽量化
http://clicccar.com/2014/07/26/262803/2/

正直、新型車の「実質軽量化」っていう文言はやめていただきたい次第(笑

だって、実質○kg軽量化って言ってもある意味比較しようがないから、カタログ開いてがっくりするんだもん。

これを初めて体験したのが3代目パジェロで、3代目のパジェロは鈍重なラダーフレームからモダンな(ビルトイン)モノコック構造とかを使って軽量化に配慮したって派手に宣伝していて、確か「実質」100kgだか200kgだか軽くしたっていうから、2代目よりも二回りはでかくなったボディでそんな軽量化できるってすごい!と思いつつカタログ開いたら2代目とほとんど数字が変わってなかったというトラウマがあるでな。
(まあ確かにあのボディで重量が増えなかったのだから「実質」は軽量化してるわけだが・・・)

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking