Driver's High


Home > 自動車 > 9速だったり10速だったり

9速だったり10速だったり
Posted: 2014年8月 2日 01:26 自動車

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140801-10208476-carview

そろそろ乗用車のトランスミッションも大型トラックみたいに真剣にスキップシフトを考えねばいけない頃合いに入ってきたのではないだろうか(笑

メルセデスは9速、ヒュンダイが10速だっけ?

結局、従来型の有段トランスミッションの場合、変速中というのは駆動が伝わらないわけであるから、こういう超多段ミッションの場合、どんなに変速レスポンスを向上させたとしても馬鹿正直に1段1段変速してるとビジーシフトになってしまって、かえってドライバビリティが低下する場合がある。

この辺りは多段化することで効率の良い回転域だけを使いたくても、実際にそういうトランスミッションを作ろうとするほど直面する問題で、従ってそういう「超多段ミッション」の先駆者たる大型車では、負荷が小さい領域なんかではギア飛ばして変速するんだよね。

すでに6速くらいのミッションでも車によってはビジーシフト傾向のある車も見受けられるし、実際キックダウンではすでにスキップ変速をするトランスミッションは乗用車でも存在するが、いよいよシフトアップ、つまり変速全般に渡って負荷などを判断して柔軟にそういう制御も考える時期に差し掛かってきたのではないだろうか。

この辺りは、CVTには無い弱点だよね。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking