Driver's High


Home > 自動車 > 1tの壁

1tの壁
Posted: 2014年7月21日 13:27 自動車

http://www.webcg.net/articles/-/31060?page=5

やっぱりガソリン仕様も基本的に1t超えるのか。

まあ、まだプロトモデルで詳細なグレード構成自体は不明とはいえ・・・。

ディーゼルで1tを切れとは言わん。
(そんなことをしたらベース仕様は800kg台にすることが求められる)

でも、ガソリンモデルは日本仕様では明らかにバリューレンジを担うモデルなのに、そこでせめて車重1tを量販帯のグレードで切れない可能性が高いのはかなり辛いと思うし、これではSKYACTIVとは何だったのか、と個人的に思う。

特に、おそらくスポーツグレードか廉価グレードにしか設定がないであろうMTで1t切れていない点は注目に値する。

マツダはこのBセグメントのデミオがボトムレンジモデルとなるのであるから、一部Aセグカー的な役割も担わなければいけない中でこれはいけない。

たとえば同じような立場で設計年次も近いフィットなんかも量販グレードとなる1.3リッターモデルは1tを超えないような配慮がされている。
(システム構成的に重くなるハイブリッドや4WD・そもそも贅沢仕様の1.5リッターは普通に超えている)

だから重量税がほんの数10kg、下手したら10kgの差でアテンザと同じになるっていうのはだな。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking