Driver's High


Home > 自動車 > 限定車

限定車
Posted: 2013年8月24日 00:15 自動車

img_20130822_12571490_1_o.jpgUp!の特別仕様車とか出すんなら、むしろカングーオーセンティックみたいに装備ひっぺがしたりして「より安く」を求めるヤツを出した方がより車の方向性に合ってると思うんだよね。

せっかく、輸入車の入門モデル的なポジションで発売したのに、高価にするようでは本末転倒。

それこそ、本国の最廉価グレードのオプションすら付いてないような仕様をそのまんま持ってきて(多少の化粧は必要かもしれないけど)、例えば108万円とかの値札を付けて売るのがよろしいのではないか。

ホットハッチ志向で3ドアMTで128万円、っていうのも欲しいけどw

だから、個人的にはカングーオーセンティックって一本取られた車の一台なんだよね。

まあカングーのやり方はルノー・ニッサンアライアンスの強みを存分に活かしてるとも取れるけど。

個人的には、Up!はブランドイメージ優先でシティエマージェンシーブレーキとかを全車標準にしたのが厳しいと思う。

これ本国ではオプションなんだよ。

Up!は安く売らなきゃダメな車なのに、そうなり切れてない。

結局それってフォルクスワーゲンジャパンの戦略的なものの弊害であると思う。

こういうプレミアム路線っていうのはピエヒ時代から始まったもので、確かにフォルクスワーゲングルーブ全体・そしてフォルクスワーゲン本体の車の品質を底上げをするのには確かに役立ったと思うけれども、その辺りのノリがVWJでは未だに続いているというか。

VWの車って、ゴルフくらいまでの車なら基本的にユーザーに無駄金を払わせちゃいけない車のはずなんだよ。

だからUp!でも最安148万っていうのはまだ高いし、まだ下げられる要素は幾らでもある。

勿論、日本では輸入の手間とかを考えるとなかなかオプションとかで選択肢に幅を持たせるっていうのが難しくて、それならある程度抱き合わせのプレミア商法した方が色々とマシっていうのは分かるけど、日本の意識高い系エンスー&ヒョーロンカの言うことなんて真に受けなくてもいいと思うんだよなぁ。

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/190096/

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking