Driver's High


Home > 自動車 > レガツー

レガツー
Posted: 2013年5月16日 00:18 自動車

年改があったらしい。

この改良で2500のターボが廃止で、上級モデルは2000の直噴ターボに一本化。

でも、これって時期を逸したなって。

だって、一時期は280馬力オーバーのターボエンジンを2種類もラインナップする状態になってたんだよ。

同じようなスペックのフラッグシップエンジンが2つあるって、ナンバーに縛りがあった時代じゃないんだから、何やってんだかって感じである。

そして2000ターボの謳い文句は「ダウンサイジング」。

それならば2000ターボが追加になった時点で2500ターボをカタログ落ちにさせるか、それともこの直噴ターボモデルを思い切ってダウンサイジングの王道である、小排気量ターボによる大排気量NAエンジンの置き換え(レガシィなら2500のNAか)に利用するべきだったのに、ダウンサイジングするにしても中途半端だわ、何故か置き換えるはずの大排気量モデルも普通に残るわ、、当然のように2000ターボと2500ターボでラインナップがケンカするわ、全く何が言いたいのかわからない状態になっていた。

しかも、2000ターボが追加された当初は何故か2000の方にはアイサイトモデルが無かったりとか、その改良でMTもラインナップから落としていたりとか、その商品戦略も非常に謎であった。

ようやく本来の形になったとは思うけど、ちょっと遅すぎたね。

まあこの空気の読めなさ具合がスバルだと思うけど。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking