Driver's High


Home > 自動車 > 高旧進車

高旧進車
Posted: 2011年10月 6日 12:35 自動車

高旧進車 VOL.3―蘇る!!創世記VIPカー (SAN-EI MOOK)

相変わらずQ45が刺身のツマ状態なので立ち読みで終了。

まあこの辺り、G50系はそもそも素材としてはそろそろ枯れてきてるから、このジャンル全体として取扱の機会が減ってるので、いい加減そういうのに期待するのはやめようかなとも思ってたりする。

ま、生まれたのが10年遅かったんじゃないかな。僕は。

でも、そういうので取り上げられた所で、じゃあワシが読んで面白い記事ってなんなんだろうって思ったりもする。

うーん。

高速有鉛とかハチマルヒーロー的なのも違うような気がするし、個人的には人が「こうしました!」ってのを見ても、肝心な部分はマル秘、或いは真似しようがない世界だから、ほほうって思うだけだし、データベースとしての、カタログとかアーカイブ的なものを期待するなら、当時の雑誌インプレッション記事の再録とかの方が嬉しかったりして。

まあいずれにせよ、こういうのって沈みゆく泥船に敢えて乗るような世界だから、斬新な、新味のある話題っていうのは難しいにしても、それにしても同じネタの焼き直ししかできないっていうのも、いわゆる車業界の閉塞感の原因の一つだったりして。

・・・あれ、これいつの間に「2」出てたの?

最新号が2だと思ってたw

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking