Driver's High


Home > アフターパーツ > RS-GT

RS-GT
Posted: 2011年4月19日 23:43 アフターパーツ

やっぱりRS-GT971しかリヤはベターな選択肢がないようだ。
スペーサーは嫌いなんだが・・・。

LM-RにはCV36用のマッチングがあって、これがまたいい塩梅なんだけど(当然Fキャリパーの心配をする必要もないだろう)、イイのはマッチングだけで値段とデザインが大変よろしくないので論外である。

でも、RS-GTって2ピースなんだから、例えば今は昔のRS-GT 921相当のサイズは無くても、特注でRS-GT 924とかRS-GT 986のリムにPCD114.3/5HのディスクをハメたらそのオフセットのPCD114.3のホイールにならないもんだろうか。
BBSのホイールはリムとディスクのどちらでオフセット調整してるのか知らないけど。

これって1ピースのRG-Rではちょっと難しい芸当なんだから、2ピースというかRS-GTにどうしてもしなくちゃならないなら、これくらいできてほしいよね。
どうせウチの欲しいGPカラーは受注生産でもあるんだし。

或いはRS-GT921のリム・ディスクを補修部品扱いで取って組み合わせるとかw
(BBSのマルチピースは補修部品でそれぞれ単品で出る)

別のやり方としてはマルチピースローターにしてベルハット部分で調節するというやり方もある。
いわゆる、スペーサーの役割をローター自体に持たせると。

バネ下重量の軽減の手段としてマルチピースローター導入は視野に入れてるので、ホイールを妥協する分そっちで辻褄合わせるのもいいかもしれん。

***

たまたま自分が望んでいる19×9.5インチ ET38 114.5×5HのRS-GTの型番を、法則的にRS(-GT)919と勝手に見積もってたら、調べてみたら921だったというオチが付いたけど、代わりに919もなかなか面白いサイズであったことが判明。

いつラインナップから落ちたのかは知らないけど。LM119と同マッチング(19×10インチ ET40 114.5×5H)であり、それがRS-GTにも存在したと。
LM118に相当するサイズは存在しないみたいだけどね。

本来2ピースホイールの強みってこういうマッチングの設定幅の広さだと思うんだけど、なんで削ったんだろう。

単に古くなったから?
1ピースはRE-V・2ピースはLM-Rへの誘導を狙ってるぽいっていうのは確かに聞いたけど。

ただRS-GT921のサイズっていうのは元々RG-Rにもあるので、本来ならRS-GTなんて要らないんだけど、今は仕方ないっていう。

にほんブログ村 車ブログへ   

           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking