Driver's High


Home > 自動車 > エコエコアザラク

エコエコアザラク
Posted: 2010年8月 3日 02:43 自動車

この記事は、独メルセデス、新型S63AMGを9月に発売について書いています。

ダウンサイジングターボですっ(キリッ→5.5リッターツインターボ

ちなみに元はNAの6.3リッターである(w

実際のところ、フォルクスワーゲンとかみたいに徹底した効率重視の設計をするならまだしも、おベンツ様とかベンベ様の「ダウンサイジングターボ」ってどうなのよwwww

5.5リッターターボのどこがエコなのかとw
VQ37とかかわいーもんじゃねーかw

見かた変えれば「NAの大排気量化に物理的限界が来た(※ガソリンエンジンはあまりにボアが大きくなりすぎると燃焼制御が難しくなる)から、エコに託けてターボ化してるだけ」に見えるんだけどーw

このクラスでエコなダウンサイジングターボを名乗るなら、せめて6.3リッターの代替なら4リッターくらいまで落とすべし。

ターボ使えば好きなだけ過給(パワーアップ)できるんだから。

まあ最も、なんで今欧州勢が堰を切ったように新エンジンを投入しているのかというと、何度も言っておりますが来年完全施行されるユーロ5(新排ガス規制)の影響です。

つまり、新規制に対応していない車は売れなくなるんですな。

もちろん、前々からユーロ5に対応していれば今こんな事をする必要なんて何も無かったのですが、今の今までサボってきたツケを払わされてるわけですね(w

環境云々言う以前に、飯の種が無くなったらやっていけないでしょう(w

まあ、日本みたいに安直に製造中止にしたりしない分だけ、前向きなんでしょうか。

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking