Driver's High


Home > アフターパーツ > 8bit・チップチューン

8bit・チップチューン
Posted: 2010年8月 1日 23:29 アフターパーツ

インパルさんのROMのことを聞かれた。

まあ大した話ではないけれど。

そういえば、最近ROMチューンが未だかつて無いほどしてみたい。
たぶんNissan Data ScanとROMEDITERのせいだろう(笑

G50は栄光の(笑)8ビットROMだと思われるので、恐らくこの辺りのノウハウは先達が切り開いているものと考えられるので、その辺りは有り難く使わせていただく次第で(笑

ただ、どうも後期ROMはROM書き換えを行う場合、追加基板が必要らしい?
(GRIDの公式サイト情報。前期は不要)
まあ、同時期のシルビアとかも必要みたいだから、大したことではないのかもしれないけど。

あとはセッティングのノウハウなんだよね(;´・ω・)

NAは常道に従ったセッティングをしている限りはターボほどシビアではないとは言われてるけど、やっぱり排気温度計とA/F計くらいはあった方がいいんだろうなぁとか、マップの書き換えは手始めにどの程度のレベルから始めればいいのか、とか。
まあノッキングやデトネーションの辺りは未だに「耳」が一番の「センサー」みたいだけど(笑

それにこれこれこう書き換えました!っていうサイトは結構あるけど、そもそもその「お手本」のサイトが結構昔のところが多くて、役立ちそうなところは軒並み閉鎖しているという具合。

基礎の基礎は、ROMチューンやってる人のサイトでは大概書いてあるし、チューニングのイロハ自体はどんな車でも変わらないから、勉強してるつもりなんだけど、やっぱ怖いよっていう。

しかも、意外にこういうことする人はターボ車系の人が多くて(単に人口比の問題?)、NA系のセッティングのノウハウはあんまり出てこないっていうのもまた。

とりあえず、G50系の場合、何が悪いんだろうね?

カタログで見られる4000回転以上の不自然なトルクカーブとか、そのトルクカーブ通りにパワー感が無くなる辺りとか、機械系以上に明らかにROMで削ってそうな感じだけど(笑
あのトルクカーブが「真っ直ぐ」に近づけるだけでも、かなり違うのに(笑

実際、GT-Rとかの同世代の280馬力組も、高回転はパワー削るために燃調とかムチャクチャらしいし。

そう。最大トルクなんて40.8kgm/4000rpmのままでも極端な話、構わない。
4000回転ちょっとくらいまでのパワー感はホンモノだし、そもそもNAなんだからターボみたいに劇的にトルクを稼ぐ手段自体が、無いのだ。

ただ、280ps/6000rpmへと向かう部分を何とかしたいだけで(笑
もちろん、弄るうちに前者も伸びていくこと自体は、一向に構わないけど(笑

にほんブログ村 車ブログへ   

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking