Driver's High


Home > アフターパーツ > KOKONといえば

KOKONといえば
Posted: 2009年5月31日 21:39 アフターパーツ

KOKONといえば白革。

そういえば、立ち読みしてたVIPCARだったかVIP STYLEだったか、前期?のプレジに後期内装移植して、更に白革とピアノブラックパネルでまとめた車が出てたねぇ。
アレは良かった。

やっぱり、元々Q45に白革内装があって、G50=白革というイメージがある自分にとっては、ああいうモディファイはツボである。

良くあるドギツイ原色系やラメみたいな色や無駄なモニター等の埋め込みといった加飾を使わず、基本白と黒でまとめ、しかも元々「デザインで魅せる」タイプのG50系のインテリアデザインを活かしていた点において非常にポイントが高かったのであるが。

あの車でキーポイントとなっていたのは、ダッシュボードとかも白でまとめていたことである。

いくらG50に白革があるといっても、例えば日本仕様のエッグシェルは極端な話ドアトリムとシートしか白くない。
輸出仕様の後期にしても、ドアやシートは白いが、ダッシュボードは普通のブラウン・・・という風に、微妙に仕立てが中途半端である。

そこを全て白で仕立てた上で、クラスターリッドをピアノブラックでまとめたことにより、非常に内装のコーディネートにメリハリが利いていて、かつエッグシェル&KOKON内装を極限まで洗練化したような感じがして、良かったのである。

ちなみに、G50系の内装というのは元々ダッシュボードなんかにも合皮が貼り込んであるので、こういうモディファイでも比較的無理が無い。

にほんブログ村 車ブログへ 

Comments:2

byjun 2009年6月 1日 02:22

あのプレジの内装はイイ感じですね。
実用性はないけれど エッグシェル+漆 というコンセプトに
KOKONよりも忠実な気がします。

シートデザインやステッチもほとんど変更していない点も
バランスを崩さず「品」を保ってて好感もてましたねぇ。
オーナーさん すっごくお金かけたんだろうなぁ・・・・。

外装はノーコメでw 

とみ~☆かいら 2009年6月 1日 17:28

久しぶりにヨイと思えた車でしたね~。

参考にしよっと(笑

外装>
wwwww

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking