Driver's High

Home > 中古車 > そこまでしてポルトローナフラウが欲しかったか

そこまでしてポルトローナフラウが欲しかったか
Posted: 2008年10月11日 20:13 中古車

JPY32_003.jpg

http://www.goo-net.com/used/spread/goo/13/700051053820080927002.html

久しぶりにフラウレザー仕様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

しかも3リッター。
VHエンジンにはある意味食傷気味の僕には是非欲しいぜ。

では詳細。

車体番号:JPY32-005816
モデル記号:BLEARGAY32EDADCF--
製造年月:94年6月
グレード:タイプL
カラー:JJ0(ティーグリーン)/P(タン)
装備:マッドガード、助手席エアバッグレス、キーレスエントリー、オーディオレス、助手席パワーコンフォートシート、ポルトローナフラウレザーシート、断熱グリーンガラス

・・・( ^ω^)

いや・・・。確かに助手席エアバッグ全車標準もひとつのウリだったJフェリーとてこれを外すことができたし、オーディオレスにしたい理由もあったんだろう。
でも、フラウレザーを選んでおきながら、タイプLでレスオプション2つ重ねるってことは、どーしてもJフェリーでフラウレザーが欲しいけど予算不足という大変涙ぐましい理由が透けて見える気がするんですけど。
(たぶん、この仕様で本体価格は450万くらい。普通に当時のシーマが買える)

ちょっと前には3リッターでオプションてんこ盛りにしているのに(推定価格500万前後)何故かフラウレザーだけ付けてないという謎仕様もありましたが、それの逆パターンでしょうか。

まあ、そこまでしてJフェリーが欲しかったというのならばある意味ホンモノなんだろうし、整備記録がガッチリ残ってるのがウリの車のようですし、これは本当にJフェリーが好きな人が乗っていた車かもしれん。

Jフェリーといえばティーグリーン・フラウレザーという、ある種のアイコンを兼ね備えている車(このボディカラーのフラウレザーは後期にしか無いことを除いても特に少ない)ですから、こういう選択をするという事自体も「ツウ」の考え方だしな。

もしかしたらJフェリー最後の大当たり車かもしれん。

ではお値段。

89万円

・・・( ^ω^)

どうやら最近のJフェリーはQ45より高いようです。
フラウレザーで足元見られてるとしても!
一昔前ならJフェリーなんて10万20万で買える良質車の代名詞だったのに。

Comments:0

Comment Form











           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking