Driver's High


Home

HONDA HONDA HONDA
Posted: 2021年9月11日 10:16 自動車コラム

デカすぎる 高すぎる 「俺たちのホンダ」はどこから方向性がずれたのか
https://bestcarweb.jp/news/49063?mode=short

恐らくキーポイントは90年代だと思う。

90年代のホンダ車は主にアコードワゴンだがUSホンダ製の車の評判が良かったり、当のアコードが当時のこのクラスの車では珍しい3ナンバー車だったりしたし、決定打はクリエイティブ・ムーバー系の車・・・特にオデッセイが爆発的にヒットしたことだと思う。

オデッセイは一貫してアコードと同格くらいの車格・値段だけど、初代から完全な3ナンバー車で、長さや幅もマークIIとかよりも大きいくらいだった。

でもオデッセイから遡ること5年にも満たない頃に出たエスティマが「でかすぎる」と言われて不評だったのに、それと高さ以外はほぼ同寸のオデッセイがアレなんだから、そりゃあ「多少大きくても問題ない」という意識が生まれる。
(オデッセイ以外にはCR-Vもめちゃ安かったが3ナンバーだった)

そして、追い打ちをかけるように、それらの車の次世代の頃には「国内至上主義者」や当時のブームだった「ダウンサイジング」の声を聞いて一転してダウンサイジングに努めたりしたんだけど(典型的なのはCF/CLアコード)、これがあんまり評判良くなかったんだよね。

それなら、同じ失敗の可能性があってもどっちに転ぶかと言われれば、調子の良かった90年代半ばの路線に回帰するのが安牌と判断されてもおかしくない。

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


スカイラインオーテック
Posted: 2021年8月26日 01:54 自動車コラム

R32_001.jpg

https://driver-web.jp/articles/detail/39114

昔何度か取り上げたこともある車ですが、結局この車が「隠れた名車」と持ち上げられるのは単純に「車の中身だけ」を捉えているからであって、その値段も聞いたら一気に微妙な車だと感じられるようになるはずなんですよね。

この車、新車で420万しました。

当時で420万というと、スカイラインの量販グレードが250万で買えたような時代であり、セドリックのアルティマより高く、GT-Rよりちょっと安い。

値段だけ見たら後の33GT-Rセダンみたいのを期待したくなりますが、それで中身はアレ。
強いて言うならばGT-RはGT-RでもPGC10のオマージュ的ではある。

しかも出たのは32のモデル末期の頃でしたから・・・。

少なくとも、走り屋小僧はGTS-tを買い、お金持ちは当然GT-R、旦那的に乗りたい人は一応GTS25って選択肢があって、このオーテック。
それぞれのユーザー層の要望を少しずつつまみ食いした感じ。

この頃に出た「オーテックバージョン」だと、セフィーロとかプリメーラとかは割りと分かりやすい車でしたが、スカイラインは何故かカネは掛かってるのに、その方向性を間違えたが故に良く分からない車に仕上がっちゃってるんですよね。

まさしく、「中古で買うのが一番賢いニッサン車」の典型というか。

にほんブログ村 車ブログへ 


Z34
Posted: 2021年8月18日 22:47 自動車

https://web.motormagazine.co.jp/_ct/17474594

・・・。

>かつての初代S30時代、モデル末期の1976年に「S31」という型式も存在した。

ところで、これはダウト。
だって当時の日産の型式規則は今と違うもん。

自動車雑誌の老舗が超名車相手に何間違った解説してんの。

当時の日産は末尾一桁の数字はトヨタみたいな同一モデルサイクル内での仕様違いを表す型式。っていうかモデルチェンジでその後「S32、33・・・」って続いてないことは今の型式見てもわかるでしょ。S30フェアレディの次は「S130」
当時はモデルチェンジでは100の位が増えていった。(2桁目は車格)

ほぼ基礎知識レベルのことを間違うとかありえないでしょ。

この間違いを見てると、この記事の中身は実は全部間違いなんじゃないかって気がしてくるな。

にほんブログ村 車ブログへ 


ランドクルーザー
Posted: 2021年8月13日 18:27 自動車

カタログを眺めていると、意外とZXとGRスポーツの差が少ないことに気づく。

外装の違いと、せいぜいe-KDSSくらいの差で、あとはほとんど共通・・・というか結局ZXの装備+GRスポーツ専用装備なので、ラグジュアリーグレードとスポーツグレードという棲み分けが上手く機能しておらず、正直今のところZXを選ぶ意味はかなり薄い・・・GRスポーツばっかり売れるのもよく分かる話である。

今後の展望としてはまた数年後のマイチェンでAHCが追加される可能性は高いと思うし、AHCが追加されるときはZXだろうから、そのときになって初めて「グレードで悩む」という選択肢が出てくるのではなかろうか。たぶん。

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


ちょっととは
Posted: 2021年8月12日 23:57 自動車コラム

いま密かなブーム進行中? ちょっとクラシックなステーションワゴン3選
https://kuruma-news.jp/post/411244

20年くらい前からネオクラシックとして人気の車が揃ってますね。

つまりこれらは今や本物のクラシック(Y30はどうだろうな・・・初期型は40年選手だけど)、「ちょっと」という覚悟で乗ると詰むような気がしないでもない。

W123とか、15年くらい前にクラシックとして乗ってた人のサイトよく見てましたが、その当時ですでに普通に旧車らしい苦労を多々されていたので、今はそれ以上の苦労があること請け合い。

実際「ちょっと」っていうなら20年落ちくらいの話になると思うんだが、この手の旧車趣味は何故か頭の中が20世紀で止まっているので、20年落ちとはいえ平成フタケタ年式・・・下手したら21世紀にも突入してる年式を「ネオクラシック」と考える人がどれくらいいるやら?

この辺りの年式の車は冗談でも「新車じゃん!」って言い張る人も未だ珍しくないだけに・・・。

プリウスだって2代目辺りも初期型はそろそろ20年選手だしね。

にほんブログ村 車ブログへ 


           

Recent Entries

Categories

Archives

Tag Cloud

Blog Ranking